徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 西田 珠美/[古賀 哲郎]/真鍋 浩之/宇高 順子/宅見 賢二/そば主要蛋白質のポリペプチド構成とアミノ酸組成における異質性/[日本家政学会誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
136745
EOID
1034866
Map
0
LastModified
2022年5月5日(木) 19:49:54
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.医学部.医科栄養学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Nishida Tamami / (日) 西田 珠美 / (読) にしだ たまみ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 古賀 哲郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Manabe Sachinobu / (日) 真鍋 浩之 / (読) まなべ さちのぶ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Udaka Junko / (日) 宇高 順子 / (読) うだか じゅんこ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Takumi Kenji / (日) 宅見 賢二 / (読) たくみ けんじ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Comparison of the Polypeptide Components and Amino Acid Composition Between Buckwheat Protein Fractions

(日) そば主要蛋白質のポリペプチド構成とアミノ酸組成における異質性

副題 任意
要約 任意

(英) The major protein fractions of buckwheat flour were extracted by the Osborne method and compared by SDS-PAGE and amino acid compositions. Either albumins or globulins contained one major polypeptide subunit with an apparent molecular weight (MW) of 25 kDa, their polypeptide profiles varying with the pretreatment conditions prior to SDS-PAGE. Significant differences within the sulfur-containing amino acids and proline contents were observed in these soluble fractions, while little difference was found in the amounts of aspartic acid, glutamic acid, glycine and lysine, as reported earlier. The prolamins from different alcohol extracts shared a similar polypeptide pattern constituted of a number of thin bands with MWs ranging from 30 to 40 kDa. These prolamins were rich in glutamic acid and proline, but poor in lysine and arginine in comparison with the other fractions. Alkali-soluble glutelins displayed unique polypeptide bands having relatively high MWs ranging from 80 to 90 kDa. The glutelin fractions had an amino acid composition midway between those of the globulins and prolamins.

(日) 脱脂そば粉からアルブミン,グロブリン,プロラミンおよびグルテリンをそれぞれ個別に分画し,それらのSDS-PAGE分析によるポリペプチド構成ならびにアミノ酸組成を比較検討した.アルブミンとグロブリン画分ではSDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動に際して試料用SDS緩衝液中での加熱時間の長短(3,15,30分)などにより得られるポリペチドのパターンが変化したが,分子量25kDaと32kDaが主なポリペプチド種であった.アミノ酸組成では,水抽出と5%食塩水抽出のものでは含硫アミノ酸とプロリン含量に有意な差がみられた外は大差はなかった.各プロラミン画分は抽出に用いたアルコール(70%エタノール,50%プロパノールとイソプロパノール,および70%タートブタノール)に関係なく,ほぼ等質なSDS-PAGEパターン(30∼40kDaの分子量範囲に分布する多数のポリペプチド)を示した.これらのアミノ酸組成は上記のアルブミンやグロブリンとは異なりグルタミン酸とプロリンに富み,リジンが少なかった.アルカリ可溶性グルテリンのポリペプチド分子量は他の蛋白質の2倍に近い値(80∼100kDa)を有し,アミノ酸組成はグロブリンとプロリンの中間値を示した.

キーワード 推奨
  1. (英) buckwheat / (日) そば / (読) そば
  2. (英) albumin / (日) アルブミン / (読) あるぶみん
  3. (英) globulin / (日) グロブリン / (読) ぐろぶりん
  4. (英) SDS-PAGE polypeptide / (日) ポリペプチド / (読) ぽりぺぷちど
  5. アミノ酸(amino acid)
発行所 推奨 (英) The Japan Society of Home Economics (JSHE) / (日) 社団法人日本家政学会 / (読) にほんかせいがっかい
誌名 必須 日本家政学会誌([社団法人 日本家政学会])
(pISSN: 0913-5227, eISSN: 1882-0352)
ISSN 任意 0913-5227
ISSN: 0913-5227 (pISSN: 0913-5227, eISSN: 1882-0352)
Title: 日本家政学会誌
Supplier: 社団法人日本家政学会
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
必須 46
必須 8
必須 731 738
都市 任意
年月日 必須 1995年 8月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003168060/
DOI 任意
PMID 任意
CRID 任意 1572261552332838784
NAID 110003168060
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意