徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [尾崎 修治]/Ogasahara Koji/Kosaka Masaaki/Inoshita Toshi/Wakatsuki Shingo/[上原 久典]/[松本 俊夫]/Hepatosplenic gamma delta T-cell lymphoma associated with hepatitis B virus infection/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
136005
EOID
878374
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:06:54
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
上原 久典
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 尾崎 修治
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Ogasahara Koji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Kosaka Masaaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Inoshita Toshi
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 井下 真利
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Wakatsuki Shingo
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 若槻 真吾 ([徳島大学.医学部.医学科.器官病態修復医学講座.病態病理学分野])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 上原 久典([徳島大学.病院.中央診療施設等.病理部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 松本 俊夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Hepatosplenic gamma delta T-cell lymphoma associated with hepatitis B virus infection

副題 任意
要約 任意

(英) Hepatitis B virus (HBV) infection has been implicated in the development of hepatocellular and hematopoietic malignancies. We describe a patient with chronic hepatitis B who developed hepatosplenic gamma delta T-cell lymphoma. A 45-year-old woman presented with marked hepatosplenomegaly and hepatic failure during the course of chronic hepatitis B. Peripheral blood examination revealed 57% abnormal lymphoid cells which expressed the gamma delta T-cell receptor. The cytogenetic analysis of tumor cells showed an abnormal karyotype; 47, XX, -13, +2mar in all 20 metaphases examined. A clonal rearrangement of the T-cell receptor genes was demonstrated by Southern blot analysis, showing monoclonal expansion of tumor cells. A liver biopsy specimen showed fibrosis of the portal areas and sinusoidal infiltration of tumor cells. HBV infection was documented by the presence of IgG anti-HBc and anti-HBs antibodies in serum. Although HBV-DNA was not detected in tumor cells by polymerase chain reaction analysis, there is a possibility that proliferation of gamma delta T cells in response to HBV infection played a role in the pathogenesis of hepatosplenic gamma delta T-cell lymphoma.

キーワード 推奨
  1. (英) hepatosplenic lymphoma
  2. (英) gamma delta T-cell
  3. (英) hepatitis B virus
  4. (英) chronic hepatitis
  5. (英) hepatosplenomegaly
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1343-1420
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 44
必須 3-4
必須 215 217
都市 任意
年月日 必須 1998年 2月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意 9597812    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 110670
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Case Reports

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article