徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nagai Yoshinori/Kobayashi Toshihiko/Motoi Yuji/Ishiguro Kohtaroh/Akashi Sachiko/Saitoh Shin-ichiroh/Kusumoto Yutaka/Kaisho Tsuneyasu/Akira Shizuo/[松本 満]/Takatsu Kiyoshi/Miyake Kensuke/The radioprotective 105/MD-1 complex links TLR2 and TLR4/MD-2 in antibody response to microbial membranes/[The Journal of Immunology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
134751
EOID
669135
Map
0
LastModified
2012年11月3日(土) 18:16:33
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松本 満
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 分子酵素学研究センター(〜2007年3月31日/->組織[疾患酵素学研究センター])
著者 必須
  1. (英) Nagai Yoshinori
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Kobayashi Toshihiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Motoi Yuji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Ishiguro Kohtaroh
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Akashi Sachiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Saitoh Shin-ichiroh
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Kusumoto Yutaka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Kaisho Tsuneyasu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Akira Shizuo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 松本 満([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Takatsu Kiyoshi
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 髙月 良和 ([徳島大学.常三島事務部.理工学部事務課])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Miyake Kensuke
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) The radioprotective 105/MD-1 complex links TLR2 and TLR4/MD-2 in antibody response to microbial membranes

副題 任意
要約 任意

(英) Low-affinity IgG3 Abs to microbial membranes are important for primary immune defense against microbes, but little is known about the importance of TLRs in their production. IgG3 levels were extremely low in mice lacking radioprotective 105 (RP105), a B cell surface molecule structurally related to TLRs. RP105(-/-) B cells proliferated poorly in response to not only the TLR4 ligand LPS but also TLR2 ligand lipoproteins, both of which mediate the immunostimulatory activity of microbial membranes. RP105(-/-) mice were severely impaired in hapten-specific Ab production against LPS or lipoproteins. CD138 (syndecan-1)-positive plasma cells were detected after lipid A injection in wild-type spleen but much less in RP105(-/-) spleen. RP105 ligation in vivo induced plasma cell differentiation. RP105 expression was approximately 3-fold higher on marginal zone B cells than on follicular and B1 cells and was down-regulated on germinal center cells. These results demonstrate that a signal via RP105 is uniquely important for regulating TLR-dependent Ab production to microbial membranes.

キーワード 推奨
  1. (英) Adaptor Proteins, Signal Transducing
  2. (英) Animals
  3. (英) Antibodies, Bacterial
  4. (英) Antigens, CD
  5. (英) Antigens, Differentiation
  6. (英) Antigens, Ly
  7. (英) Antigens, Surface
  8. (英) B-Lymphocyte Subsets
  9. (英) Cell Differentiation
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 細胞増殖·分化 (cell proliferation and differentiation)
    [キーワード] 細胞分化 (cell differentiation)
  10. (英) Cell Membrane
  11. (英) Cell Proliferation
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 細胞増殖·分化 (cell proliferation and differentiation)
  12. (英) DNA-Binding Proteins
  13. (英) Escherichia coli
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 大腸菌 (Escherichia coli)
  14. (英) Germinal Center
  15. (英) Immunoglobulin G
  16. (英) Ligands
  17. (英) Lipopolysaccharides
  18. (英) Lymphocyte Antigen 96
  19. (英) Membrane Glycoproteins
  20. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  21. (英) Mice, Inbred BALB C
  22. (英) Mice, Inbred C57BL
  23. (英) Mice, Knockout
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  24. (英) Myeloid Differentiation Factor 88
  25. (英) Receptors, Cell Surface
  26. (英) Receptors, Immunologic
  27. (英) Signal Transduction
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 炎症性サイトカイン受容体の情報伝達 (Signal transduction of proinflammatory cytokine receptors)
    [キーワード] シグナル伝達 (signal transduction)
    [キーワード] 情報伝達 (signal transduction/->キーワード[シグナル伝達])
    [キーワード] 情報伝達機構 (signal transduction)
  28. (英) Toll-Like Receptor 2
  29. (英) Toll-Like Receptor 4
  30. (英) Toll-Like Receptor 9
発行所 推奨 The American Association of Immunologists
誌名 必須 The Journal of Immunology([The American Association of Immunologists])
(pISSN: 0022-1767, eISSN: 1550-6606)
ISSN 任意 0022-1767
ISSN: 0022-1767 (pISSN: 0022-1767, eISSN: 1550-6606)
Title: Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)
Title(ISO): J Immunol
Publisher: American Association of Immunologists
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 174
必須 11
必須 7043 7049
都市 任意
年月日 必須 2005年 6月 1日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意 15905547    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000229298400061
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Divisions of Infectious Genetics and Immunology, Institute of Medical Science, University of Tokyo, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Comparative Study

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't