徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2006/放射線衛生学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
134711
EOID
715378
Map
0
LastModified
2013年11月7日(木) 14:28:07
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 医学部保健学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2006年 (平成 18年)
名称 必須 (英) Radiation Hygiene / (日) 放射線衛生学 / (読) ほうしゃせんえいせいがく
題目 任意
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2006/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程]
  2. 2006/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]
  3. 2006/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 前澤 博
    肩書 任意
単位 必須 1997
目的 必須

(日) 自然および人工放射線による被曝と被曝軽減の必要性,対策について理解する. 医療従事者として必要な放射線防護の考え方を理解する.

概要 必須

(日) 放射線の生物学的影響,国際放射線防護委員会勧告と我が国の法令との関係,自然放射線被曝,医療被曝,職業被曝さらに公衆·職業人に対する放射線影響について考え,不必要な放射線被曝を避ける方策について学ぶ.

キーワード 推奨
  1. (日) 放射線防護
  2. (日) 職業被ばく
  3. (日) 医療被ばく
  4. (日) 公衆被ばく
  5. (日) 環境放射線被ばく
  6. (日) 国際放射線防護委員会勧告
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 放射線による生物影響を理解する.

  2. (日) 国際放射線防護委員会(ICRP)勧告の要点を理解する

  3. (日) 我が国の法令の要点を理解する

  4. (日) 日本における自然·人工放射線被ばくの特徴を理解する.

  5. (日) 放射線防護の原則を理解する

  6. (日) 職業人や公衆の被ばくを軽減する方法を理解する

計画 必須
  1. (日) 放射線とは?

  2. (日) 放射線衛生学に関連する物理量と単位

  3. (日) 放射線の生物影響(1)

  4. (日) 放射線の生物影響(2)

  5. (日) 低線量放射線の生物影響

  6. (日) 国際放射線防護委員会(ICRP)勧告の要点

  7. (日) 我が国の放射線障害防止法

  8. (日) 放射線防護の基本原則

  9. (日) 医療施設での放射線被ばくと防護

  10. (日) 職業被ばく

  11. (日) 医療·公衆被ばく

  12. (日) 自然放射線源による被ばく

  13. (日) 人工放射線源による被ばく

  14. (日) 環境放射線,医療被ばくによる生物影響

  15. (日) 被ばくの軽減方法

  16. (日) 試験

評価 必須

(日) 小試験40%,定期試験60%

再評価 任意
教科書 必須
  1. (日) プリント

参考資料 推奨
  1. (日) 江島洋介,木村 博共編:放射線生物学(オーム社)日本放射線技術学会監修 ,飯田博美著:放射線衛生学(改訂4版)(医療化学社),日本放射線技師会編:放射線保健学(マグブロス出版),

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 前澤 博
    オフィスアワー 任意

    (日) 水曜日 18:00∼19:00

科目コード 推奨
備考 任意