徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [佐藤 陽一]/[新家 利一]/陳 剛/閻 洪涛/坂本 梢/楊 新軍/[梅野 真由美]/[中堀 豊]/性分化と精子形成機構に対するプロテオミクスからのアプローチ/[四国医学雑誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
134576
EOID
877704
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:00:04
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[副研究部長]/[大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 佐藤 陽一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品情報学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 新家 利一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (日) 陳 剛
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 陳 剛
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《陳 剛 (GANG CHEN) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2000年4月〜2004年3月》
    《陳 剛 (GANG CHEN) @ 工学部 [学部学生] 2004年4月〜2011年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (日) 閻 洪涛
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《閻 洪涛 (Hongtao Yan) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2001年10月〜2005年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (日) 坂本 梢
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《坂本 梢 (Sakamoto Kozue) @ 医科学教育部.修士課程 [大学院学生] 2004年4月〜2006年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  6. (日) 楊 新軍
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《楊 新軍 (JUN XIN YANG) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 1999年10月〜2003年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  7. 梅野 真由美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 中堀 豊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Proteomics approach for the mechanism of sex determination

(日) 性分化と精子形成機構に対するプロテオミクスからのアプローチ

副題 任意
要約 任意

(日) SRY(sex determining region on the Y chromosome)was a gene isolated as the testis determiningfactor on the Y chromosome in1990.The gene consisted of single exon and encodes a204aminoacid protein. Since SRY protein has a HMG domain, which functions as DNA binding domain, it hasbeen considered to be a transcription factor. Direct target of SRY, however, have not yet identifiedfor14years.In this study, we have performed a proteomics approach to analyze the function of SRY. Twodimensionalgel electrophoresis after over expression of SRY showed considerable down regulationin many proteins. Among the proteins, mitochondrial 60‐kDa heat shock protein(HSP60)andprobable protein disulfide isomerase(ER60)remarkably decreased. Since they were reported tobe associated with cell proliferation and differentiation, we investigated the effects of SRY on cellcycle profiles. It was shown that the over‐expression of SRY negatively regulated the cell growthwith significant S or G2/M arrest of cell cycle.

キーワード 推奨
  1. (英) SRY
  2. (英) sex determination
  3. (英) Y chromosome
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] Y染色体 (Y chromosome)
  4. (英) poteomics
発行所 推奨 (日) 徳島医学会
データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
[組織] 徳島医学会
誌名 必須 四国医学雑誌([徳島医学会])
(pISSN: 0037-3699)
ISSN 任意 0037-3699
ISSN: 0037-3699 (pISSN: 0037-3699)
Title: 四国医学雑誌
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Igakkai
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])
必須 60
必須 5-6
必須 168 171
都市 任意
年月日 必須 2004年 12月 20日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/120004631530/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 120004631530
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 101801
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意