徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [新家 利一]/Naroda Takushi/Tamura Takamichi/Sasahara Kenji/[中堀 豊]/A rapid and simple method for sex identification by heteroduplex analysis, using denaturing high-performance liquid chromatography (DHPLC)/[Journal of Human Genetics]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
134550
EOID
660079
Map
0
LastModified
2012年9月14日(金) 16:45:14
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[副研究部長]/[大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 新家 利一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Naroda Takushi
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 奈路田 拓史
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Tamura Takamichi
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 田村 隆教
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Sasahara Kenji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 中堀 豊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A rapid and simple method for sex identification by heteroduplex analysis, using denaturing high-performance liquid chromatography (DHPLC)

副題 任意
要約 任意

(英) A novel method for sex identification, using a denaturing high-performance liquid chromatography (DHPLC) system, is described. Among many methods for identifying sex, the most popular and credible system has been the polymerase chain reaction (PCR) method, using nucleotide primer sets of the amelogenin gene, which is shared on both the X and Y chromosomes. With this conventional method, the judgment depends on detection of the size difference between the PCR products derived from the X and Y chromosomes. In this study, we adopted DHPLC to detect the difference by checking heteroduplex formation between the products, which enabled us to shorten the PCR products to 45bp and the separation time to within a period of 8min per sample. This new system may have wide applications in many different fields, such as forensic medicine, prenatal diagnosis, inbreeding of animals, and anthropology.

キーワード 推奨
  1. (英) Sex Identification
  2. (英) Amelogenin
  3. (英) DHPLC
  4. (英) X chromosome
  5. Y染色体(Y chromosome)
発行所 推奨 (英) Japan Society Of Human Genetics and Springer-Verlag
誌名 必須 Journal of Human Genetics(日本人類遺伝学会)
(pISSN: 1434-5161, eISSN: 1435-232X)
ISSN 任意 1434-5161
ISSN: 1434-5161 (pISSN: 1434-5161, eISSN: 1435-232X)
Title: Journal of human genetics
Title(ISO): J Hum Genet
Publisher: Springer Science+Business Media
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 46
必須 5
必須 263 266
都市 任意
年月日 必須 2001年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1007/s100380170076    (→Scopusで検索)
PMID 任意 11355016    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Public Health, School of Medicine, University of Tokushima, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't