徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Jabasini Mohammad/Zhang Lihua/Dang Fuguan/Xu Feng/Almofti R Mohamad/Ewis A Ashraf/Lee Juwon/[中堀 豊]/Baba Yoshinobu/Analysis of DNA polymorphisms on the human Y-chromosome by microchip electrophoresis/[Electrophoresis]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
134542
EOID
692782
Map
0
LastModified
2013年6月28日(金) 11:32:05
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[副研究部長]/[徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Jabasini Mohammad
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《MOHAMMAD JABASINI (JABASINI MOHAMMAD) @ 薬学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 2001年4月〜2004年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. (英) Zhang Lihua
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Dang Fuguan
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Xu Feng
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《許 峰 (FENG XU) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2003年4月〜2005年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Almofti R Mohamad
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《MOHAMAD RADWAN ALMOFTI (ALMOFTI RADWAN MOHAMAD) @ 薬学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 2000年4月〜2003年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  6. (英) Ewis A Ashraf
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] エヴィス アシュラフ
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《ASHRAF EWIS ABDEL AZIM (AZIM ABDEL EWIS ASHRAF) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 1998年4月〜2002年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  7. (英) Lee Juwon
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 中堀 豊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Baba Yoshinobu
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 馬場 嘉信
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Analysis of DNA polymorphisms on the human Y-chromosome by microchip electrophoresis

副題 任意
要約 任意

(英) Validation of microchip electrophoresis in DNA analysis has been carried out using an Agilent 2100 Bioanalyzer. With a DNA 500 Assay Kit, the reproducibility and accuracy of fragment sizing of a 10 bp DNA ladder have been shown to be satisfactory with the relative standard deviation and the relative error mostly below 1.0 and 5.0% (n = 12), respectively. Both intraday and interday validations of fragment sizing and quantitation have also been performed with a 7500 Assay Kit (n = 48). Although the results of quantitation are not as good as that of sizing, due to the manual introduction of samples and markers into the chip wells, they are still sufficient to carry out further analyses of practical samples. Based on such reliable results, fast analysis of DNA polymorphisms on the human Y-chromosome has been realized with microchip electrophoresis. The total analysis times of three genomic polymorphisms on the Y-chromosome, Y Alu polymorphism, 47z/StuI, and 12f2, are all within 100 s, and the relative standard deviation and relative error of fragment sizes are below 3.5 and 3.7%, respectively. In addition, a mixture of nine DNA markers on the human Y-chromosome related to examine the cause of spermatogenic failure have been separated successfully with the smallest fragment size difference of 7 bp. Our results demonstrate the potential of microchip electrophoresis in polymorphism analysis with the advantages of high speed, good reproducibility, high precision, and high resolution.

キーワード 推奨
  1. (英) DNA polymorphism
  2. (英) Genomic polymorphism
  3. (英) Microchip electrophoresis
  4. (英) Quantitation accuracy
  5. (英) Sizing accuracy
発行所 推奨 (英) WILEY-VCH Verlag GmbH
誌名 必須 Electrophoresis(Electrophoresis Society)
(pISSN: 0173-0835, eISSN: 1522-2683)
ISSN 任意 0173-0835
ISSN: 0173-0835 (pISSN: 0173-0835, eISSN: 1522-2683)
Title: Electrophoresis
Title(ISO): Electrophoresis
Publisher: Wiley
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 23
必須 10
必須 1537 1542
都市 任意
年月日 必須 2002年 5月 23日
URL 任意
DOI 任意 10.1002/1522-2683(200205)23:10<1537::AID-ELPS1537>3.0.CO;2-E    (→Scopusで検索)
PMID 任意 12116166    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Medicinal Chemistry, Faculty of Pharmaceutical Sciences, The University of Tokushima, CREST, Japan Science and Technology Corporation, Shomachi, Tokushima, Japan. c400141005@stud.tokushima-u.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't