徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Chen Gang/[新家 利一]/Kinoshita Keigo/Yan Hong-Tao/Iwamoto Teruaki/[中堀 豊]/Roles of Estrogen Receptor α (ERα) in the Regulation of the Human Mullerian Inhibitory Substance (MIS) Promoter/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
134486
EOID
878401
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:07:10
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[副研究部長]/[徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.プロテオミクス医科学部門.生体制御医学講座(2004年4月1日〜)
著者 必須
  1. (英) Chen Gang
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 陳 剛
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《陳 剛 (GANG CHEN) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2000年4月〜2004年3月》
    《陳 剛 (GANG CHEN) @ 工学部 [学部学生] 2004年4月〜2011年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 新家 利一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Kinoshita Keigo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《木下 桂午 (Kinoshita Keigo) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2001年4月〜2006年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Yan Hong-Tao
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《閻 洪涛 (Hongtao Yan) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2001年10月〜2005年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Iwamoto Teruaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 中堀 豊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Roles of Estrogen Receptor α (ERα) in the Regulation of the Human Mullerian Inhibitory Substance (MIS) Promoter

副題 任意
要約 任意

(英) Sex differentiation consists of multi-step pathway that involves expression of many different genes. Müllerian duct inhibitory substance (MIS) has a key role for regression of the Müllerian duct during male sex differentiation. Recently, endocrine disruptors (EDs), which often have estrogen-like activities, have caused concern over worldwide. It has been reported that estrogen regulates the MIS expression. Therefore, we tested whether ER alpha and ER beta influence the MIS promoter activity in the NT2/D1 cell line which expresses many sex differentiation-related genes such as SRY, SOX9, and DAX-1. RT-PCR analysis revealed that the NT2/D1 cells express both ER alpha and ER beta in addition to MIS. Under the low concentration of 17beta-estradiol (E2), the over-expression of exogenous ER alpha increased the MIS promoter activity 3.3-fold compared with the control. However, as E2 concentration was increased, the MIS promoter activity was decreased. For ER beta, we could not observe alterations of the MIS promoter activity. Furthermore, the over-expression of the exogenous SF-1 inhibited the activation of the MIS promoter with ER alpha. Although it remains unclear whether the effects of ER alpha on the MIS promoter are mediated through the genomic or the no-genomic actions, the present results suggest that ER alpha up-regulates the MIS promoter activity in the NT2/D1 cells under low concentrations of E2, and that the two ERs may work in different manners for the MIS promoter activation. The present findings may be useful to understand the molecular mechanisms by which EDs or estrogens affect the MIS expression.

キーワード 推奨
  1. (英) Sex Differentiation
  2. (英) MIS
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 界面化学 (surface chemistry)
    [キーワード] 化学 (chemistry)
    [キーワード] 化学実験 (chemistry experiment)
    [キーワード] 核化学 (nuclear chemistry)
    [キーワード] 環境化学 (environmental chemistry)
    [キーワード] 環境分析化学 (environmental analytical chemistry)
    [キーワード] 基礎化学 (basic chemistry)
    [キーワード] グリーン化学 (green chemistry)
    [キーワード] グリーンケミストリ (green chemistry/->キーワード[グリーン化学])
    [キーワード] グルタミン酸性神経伝達 (glutamatergic neurotransmission)
    [キーワード] 合成化学 (synthetic chemistry)
    [キーワード] 構造化学 (structural chemistry)
    [キーワード] 高分子化学 (polymer chemistry)
    [キーワード] 固体化学 (solid state chemistry)
    [キーワード] 錯体化学 (complex chemistry)
    [キーワード] 神経伝達 (neurotransmission)
    [キーワード] 生化学 (biochemistry)
    [キーワード] 生物化学 (biochemistry/->キーワード[生化学])
    [キーワード] 生物物理化学 (biophysical chemistry)
    [キーワード] 石油化学 (petrochemistry)
    [キーワード] ゼロエミッション (zero emission)
    [キーワード] 送電線路 (power transmission line)
    [キーワード] 送配電 (transmission and distribution of electric power)
    [キーワード] 創薬化学 (medicinal chemistry)
    [キーワード] ソノケミストリ (sonochemistry/->キーワード[グリーン化学])
    [キーワード] 蛋白質化学 (protein chemistry)
    [キーワード] 電気化学 (electrochemistry)
    [キーワード] 透過電子顕微鏡法 (transmission electron microscopy)
    [キーワード] 熱化学 (thermochemistry)
    [キーワード] 配位化学 (coordination chemistry/->キーワード[錯体化学])
    [キーワード] 光化学 (photochemistry)
    [キーワード] 光伝送 (optical transmission)
    [キーワード] 物理化学 (physical chemistry)
    [キーワード] 分析化学 (analytical chemistry)
    [キーワード] 放射化学 (radiochemistry)
    [キーワード] 無機化学 (inorganic chemistry)
    [キーワード] メディシナルケミストリ (medicinal chemistry/->キーワード[創薬化学])
    [キーワード] 免疫化学 (immunochemistry)
    [キーワード] 免疫組織化学 (immunohistochemistry)
    [キーワード] 有害物質 (toxic emissions)
    [キーワード] 有機化学 (organic chemistry)
    [キーワード] 有機合成化学 (organic synthetic chemistry)
    [キーワード] 溶液化学 (solution chemistry)
    [キーワード] 立体化学 (stereochemistry)
    [キーワード] 臨床化学 (clinical chemistry)
  3. (英) Promoter
  4. (英) Estrogen
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] エストロゲン (estrogen)
  5. (英) Estrogen Receptor
発行所 推奨 徳島大学.医学部
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1343-1420
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J Med Invest
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 50
必須 3,4
必須 192 198
都市 任意
年月日 必須 2003年 8月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002238351/
DOI 任意
PMID 任意 13678390    (→Scopusで検索)
NAID 任意 110002238351
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 110703
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Human Genetics and Public Health, Graduate School of Proteomics, Faculty of Medicine, The University of Tokushima, Tokushima, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't