徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Sakata Mie/[勢井 宏義]/[樋田 一徳]/[藤原 広明]/Urushihara Ryo/[森田 雄介]/Mesolimbic dopaminergic system is involved in diurnal blood pressure regulation/[Brain Research]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
134420
EOID
825082
Map
0
LastModified
2016年7月22日(金) 14:36:04
Operator
三好 小文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
勢井 宏義
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Sakata Mie
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《坂田 三恵 (Sakata Mie) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 1998年4月〜2002年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 勢井 宏義([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.統合生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 樋田 一徳
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 藤原 広明
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Urushihara Ryo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 森田 雄介
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Mesolimbic dopaminergic system is involved in diurnal blood pressure regulation

副題 任意
要約 任意

(英) Parkinson's disease (PD) patients with autonomic failure show no nocturnal decrease in blood pressure (BP). At present, it is not clear if this symptom is attributable to the disturbance of the dopaminergic (DA) system that is responsible for PD. In the present study, we determined that the mesolimbic DA system is involved in diurnal profiles of the mean BP (MBP) by destroying the A10 DA system in rats with 6-hydroxydopamine. In control rats, a clear dip in the MBP and heart rate (HR) occurs during the light, that is, resting period, analogous to the nocturnal dip in normal humans. This normal daytime decrease in MBP and HR was disturbed by inducing a lesion of the ventral tegmental area (VTA) DA neurons, although the rhythms of wake-sleep duration and behavioral activity remained relatively intact. On the basis of this evidence, the absence of a nocturnal dip in BP in PD patients is attributed to impairment of the mesolimbic DA system.

キーワード 推奨
  1. 血圧(blood pressure)
  2. (英) heart rate
  3. (英) nocturnal dip
  4. (英) Non-dipper
  5. (英) ventral tegmental area
  6. ドーパミン(dopamine)
  7. (英) 6-hydroxydopamine
  8. ラット(rat)
発行所 推奨 Elsevier(->組織[Elsevier Science])
誌名 必須 Brain Research([Elsevier Science])
(pISSN: 0006-8993, eISSN: 1872-6240)
ISSN 任意 0006-8993
ISSN: 0006-8993 (pISSN: 0006-8993, eISSN: 1872-6240)
Title: Brain research
Title(ISO): Brain Res.
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 928
必須 1-2
必須 194 201
都市 任意
年月日 必須 2002年 2月 22日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/S0006-8993(01)03402-3    (→Scopusで検索)
PMID 任意 11844487    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000174374800022
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Physiology, School of Medicine, The University of Tokushima, Tokushima 770-8503, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article