徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2006/環境衛生学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
134345
EOID
387516
Map
0
LastModified
2007年12月29日(土) 16:17:47
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.医学部.保健学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 医学部保健学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2006年 (平成 18年)
名称 必須 (英) Environmental Hygiene / (日) 環境衛生学 / (読) かんきょうえいせいがく
題目 任意
コース 必須
  1. 2006/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 藤井 正信
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 人の健康に及ぼすさまざまな環境要因をとりあげ,健康影響とその対策をはじめ,環境問題の今日的課題について教授する.

概要 必須

(日) 講義

キーワード 推奨
先行科目 推奨
  1. 衛生学([2006/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程]])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 衛生学([2006/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意
目標 必須
  1. (日) グロ-バルな地球環境問題や公害問題の事例や身近な大気,水の環境衛生の問題や,さまざまな物理的,化学的環境因子の健康影響とその対策について理解を深めることを目標とする.

計画 必須
  1. (日) 生態系と環境問題

  2. (日) 人の活動と環境悪化要因

  3. (日) 地球規模の環境問題

  4. (日) 身近な環境 1. 生活と大気

  5. (日) 身近な環境 2. 生活と水

  6. (日) 身近な環境問題 1. 大気汚染の要因

  7. (日) 身近な環境問題 2. 大気汚染の事例,対策,環境白書,法的規制

  8. (日) 身近な環境問題 3. 水質汚濁の要因,水質汚濁指標

  9. (日) 身近な環境問題 4. 水質汚濁の事例,対策,環境白書,法的規制

  10. (日) 物理的要因による環境問題

  11. (日) 食環境と食の安全

  12. (日) 環境中の環境汚染物質の運命. 重金属,農薬,有機塩素化合物,環境ホルモン

  13. (日) 環境汚染物質の生体への影響. 吸収,代謝,排泄および毒性発現機構

  14. (日) 重金属,農薬の生体毒性発現機構

  15. (日) 有機化合物(有機塩素化合物を含む),環境ホルモンの生体毒性発現機構

  16. (日) 15回の授業の理解度を評価するため期末試験を行う.

評価 必須

(日) 積極的に,目的意識をもち授業に参加しているかどうか,理解度が定期試験にどのように反映しているかを基本的評価基準とする.

再評価 任意
対象学生 不用 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) 第3版 明日の環境と人間 川合真一郎,山本義和著(化学同人)

参考資料 推奨
  1. (日) 授業進行内容に応じ適宜紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. (日) 藤井(部屋:05020, Tel: 088-633-9063, E-mail: fujii@medsci.tokushima-u.ac.jp
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意