徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2006/歴史と文化/朝鮮考古学概論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
131466
EOID
386552
Map
0
LastModified
2007年12月29日(土) 15:11:46
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2006年 (平成 18年)
名称 必須 (英) History and Culture / (日) 歴史と文化 / (読) れきしとぶんか
題目 必須 (日) 朝鮮考古学概論 / (読) ちょうせんこうこがくがいろん
形態 推奨
コース 必須
  1. 2006/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 定森 秀夫
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 朝鮮半島は,旧石器時代から現在にいたるまで日本と非常に関係が深い.朝鮮考古学の概要を理解し,日本考古学と比較してその相違性と相似性を理解することを目的とする.

概要 必須

(日) 朝鮮考古学の基本と朝鮮考古学史の概要を最初に講義する.そして,旧石器時代から朝鮮時代までの各時代における考古学の成果と問題点を概説する.場合によっては,主要な遺跡を取り上げたり,特殊な遺構·遺物を取り上げたりして,それらに関する詳しい内容を講義する.また,適宜スライド·ビデオなどを利用して,理解を深める.

キーワード 推奨
  1. (日) 朝鮮考古学 / (読) ちょうせんこうこがく
  2. (日) 高句麗 / (読) こうくり
  3. (日) 百済 / (読) くだら
  4. (日) 新羅 / (読) しらぎ
  5. (日) 加耶 / (読) かや
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 歴史と文化/日本考古学概論([2006/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意
  2. 歴史と文化/東アジア考古学概論Ⅰ([2006/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意
  3. 歴史と文化/東アジア考古学概論Ⅱ([2006/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 考古学に関心を持っている学生を望む.問題意識を持って受講し,疑問点などは随時質問してほしい.

目標 必須
  1. (日) 朝鮮考古学の基本と朝鮮考古学史を理解する.

  2. (日) 旧石器時代から朝鮮時代までの朝鮮考古学の内容を理解する.

  3. (日) 日本考古学と比較して,日本と朝鮮との歴史的な関係を考える.

計画 必須
  1. (日) 朝鮮考古学とは 外国考古学,日本考古学は朝鮮考古学の成果を必要とする,アジア史の中の朝鮮史

  2. (日) 朝鮮考古学史 朝鮮考古学史は極めて朝鮮近代史でもある,朝鮮総督府による日本人だけの発掘調査,

  3. (日) 旧石器時代の考古学 戦前は存在を否定,1960年代南北で旧石器遺跡発見,全谷里遺跡からハンドアックス

  4. (日) 櫛目文土器時代の考古学 土器出現,北方ユーラシアに広がる幾何学文土器の一派,地域差激しい,海の恵み

  5. (日) 無文土器時代の考古学 稲作,無文土器は地域差が激しい,青銅器·鉄器,松菊里遺跡,環壕集落,磨製石器

  6. (日) 原三国時代の考古学 木槨墓·木棺墓,瓦質土器·陶質土器,馬韓·弁韓·辰韓,楽浪郡·帯方郡,鉄

  7. (日) 三国時代高句麗の考古学 積石塚,好太王碑と将軍塚,壁画古墳,桓仁から集安そして平壌へ,鎧冑を着けた馬

  8. (日) 三国時代百済の考古学 横穴式石室,ソウルから公州そして扶餘へ,武寧王は日本生まれ,大壁住居検出

  9. (日) 三国時代新羅の考古学 積石木槨墳,皇南大塚,天馬塚,新羅土器,瀬田唐橋のルーツは慶州月精橋,石氷庫

  10. (日) 三国時代加耶の考古学 竪穴式石室,竪穴系横口式石室,小国の連盟体,日本と関係が最も深い地域,大加耶

  11. (日) 統一新羅時代の考古学 国家仏教,印花文土器,火葬骨を入れる蔵骨器,末期には後三国時代となる,渤海

  12. (日) 高麗時代の考古学 王建の建国,国家仏教,首都は開城,象嵌青磁は高麗青磁の最高峰,モンゴルの侵略

  13. (日) 朝鮮時代の考古学 倭寇討伐の李成桂の建国,白磁,李朝時代は間違いで朝鮮時代,秀吉の朝鮮出兵

  14. (日) 考古資料から見た日本と朝鮮との交流

  15. (日) 日本へ渡来した陶質土器·ソロバン玉形紡錘車·松菊里形住居·大壁住居,オンドル

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 出席,レポートなどにより総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 無

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使用しない.適宜プリント資料を配布する.参考文献は適宜紹介する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 定森 秀夫
    オフィスアワー 任意

    (日) 授業後に教室で12時50分まで随時,埋蔵文化財調査室(蔵本地区,看護師寮1階東側)で随時

科目コード 推奨
備考 任意