徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2006/現代経済論特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
129536
EOID
580141
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 15:45:11
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 人間・自然環境研究科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2006年 (平成 18年)
名称 必須 (日) 現代経済論特論 / (読) げんだいけいざいろんとくろん
コース 必須
  1. 2006/[徳島大学.人間·自然環境研究科.人間環境専攻]/選択科目 経済社会/[修士課程]
担当教員 必須
  1. 矢野 剛
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 中国経済の一般的な時事紹介にとどまらず,経済理論に基礎付けられた,厳密な実証分析文献に触れ,それを理解することを目的とする.

概要 必須

(日) 中国経済の実証分析

キーワード 推奨
  1. (日) 中国経済
  2. (日) 計量経済学
  3. (日) 実証分析
  4. (日) 統計データ
  5. (日) 経済理論
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) ミクロ経済学および計量経済学の基礎を修得していることを前提として,初めて読解可能な文献を輪読していく予定である.従って,そのような基礎を持たないものは,受講しても時間の浪費に終わるであろうことを確認して欲しい.

目標 必須
  1. (日) この分野の英文ジャーナル(Journal of Comparative EconomicsやChina Economic Review等)掲載の論文を理解できるようになること

計画 必須
  1. (日) 中国経済を対象とした経済学的手法による実証分析に関する,大学院レベルの教科書あるいは論文を輪読していく.受講者のレベルに合わせて,日本語文献と英語文献のどちらを選択するかを決める.また可能なら中国語文献を輪読の一環に入れたい.

評価 必須

(日) 出席·報告·発言による.

再評価 必須
対象学生 不用

(日) 大学院修士課程学生

教科書 必須
  1. (日) 後に指示するが,シリーズ現代中国経済(名古屋大学出版会)第4巻『企業の成長と金融制度』今井健一·渡邉真理子 は輪読文献の一つに入るであろう.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 矢野 剛
    オフィスアワー 任意

    (日) 水 12:00∼13:00·一号館中棟2F奥·yano@ias.tokushima-u.ac.jp

科目コード 推奨
備考 任意