徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2006/神経生理学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
129090
EOID
384782
Map
0
LastModified
2007年12月29日(土) 14:18:06
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2006年 (平成 18年)
名称 必須 (日) 神経生理学 / (読) しんけいせいりがく
コース 必須
  1. 2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 荒木 秀夫
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 神経生理学分野の基礎的,総論的内容を扱う.ニューロン(神経細胞)の「構造と機能」としての興奮や情報処理の仕組みを学習し,これらの複数の組み合わせによって個々のニューロンには見られない新しい機能を持つ仕組みを学習する.この講義のねらいは,細部における基礎的細胞的活動が,組み合わされることによって実現する感覚,運動,精神活動などの高次な神経活動と行動の発現との関係を理解することにある.

概要 必須

(日) 人間行動の発達における脳神経系の機能的役割

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 個々に事例を扱うことが多いが,それらの関係の意味を中心にノートをとること.

目標 必須
  1. (日) 脳神経系機能とネットワークの階層的構造の意味を理解する.

計画 必須
  1. (日) 神経科学と神経生理学

  2. (日) ニューロンの仕組み

  3. (日) 静止電位と活動電位

  4. (日) 興奮の伝導

  5. (日) 興奮の伝達

  6. (日) 神経回路理論

  7. (日) 抹消神経総論

  8. (日) 中枢神経総論

  9. (日) 神経と感覚機能

  10. (日) 神経と運動機能

  11. (日) 感覚運動統合論

  12. (日) 高次神経活動-学習と記憶-

  13. (日) 高次神経活動-言語と認知-

  14. (日) 脳·神経科学の展望

  15. (日) 試験

評価 必須

(日) 試験による

再評価 必須

(日) 原則として行わない

教科書 必須
  1. (日) プリントを配布

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 荒木 秀夫
    オフィスアワー 任意

    (日) 水7·8講時

科目コード 推奨
備考 任意