徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2006/地域社会研究I

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
128889
EOID
581898
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 18:29:44
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2006年 (平成 18年)
名称 必須 (日) 地域社会研究I / (読) ちいきしゃかいけんきゅう
コース 必須
  1. 2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 矢部 拓也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 本授業の目的は,都市社会学の基本的な考え方に広くふれてもらうなかで,受講者に自分にあった地域社会へのアプローチ方法を見つけてもらうことである.まずは,町村·西澤(2000)をテキストに,広く浅く様々な視点に触れてもらう.その上で,テキストの引用文献などを参考にして,受講者の興味に沿った専門的な文献を扱ってゆきたいと考えている.中間レポートでは,テキストのなかで自分の感性にあった章に関するエッセイを書いてもらい,期末レポートでは自分の感性に合った文献を新たに1冊読んだ上で,その方法論に基づいたオリジナルレポートを書いてもらう.

概要 必須

(日) 地域社会の構造と変動

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 各自が期末レポートで新たに取り上げる文献は,授業の議論の中で決めてゆきたいと考えているので,授業への積極的な参加が期待される.

目標 必須
  1. (日) 地域社会をより深く理解するための,自分にあった視座を発見する.

計画 必須
  1. (日) テキスト:町村·西澤(2000)の内容

  2. (日) I.都市的世界の誕生

  3. (日) 1.近代都市の誕生 【移り住む】

  4. (日) 2.都市へのまなざし 【驚く】

  5. (日) 3.都市的世界の構造 【居場所を見つける】

  6. (日) II.都市的リアリティの構造

  7. (日) 4.個性化のメカニズム 【距離をおく】

  8. (日) 5.階級·階層生成のダイナミズム 【比べる】

  9. (日) 6.都市生活の基盤 【生き抜く】

  10. (日) 7.居住点から拡がる社会 【住む】

  11. (日) 8.郊外という迷宮 【逃げる】

  12. (日) III.変わりゆく都市

  13. (日) 9.政治権力と都市 【力を競う】

  14. (日) 10.見える都市,見えない都市 【ぶつかり合う】

  15. (日) 11.都市の計画と再生 【決める】

  16. (日) 12.ユートピアとしての都市 【夢を見る】

評価 必須

(日) 期末レポート(80%),出席(20%)によって評価をおこなう. 詳しくは初回の授業で説明するので必ず出席すること.

再評価 必須

(日) 行わない

教科書 必須
  1. (日) 教科書

  2. (日) 町村敬志·西澤晃彦『都市の社会学』有斐閣,2000

  3. (日) 参考書

  4. (日) 倉沢進編『都市空間の比較社会学』放送大学教材,1999

  5. (日) 松本康編『増殖するネットワーク』勁草書房,1995

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 矢部 拓也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 「隔年開講」「今年度開講せず」