徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2006/日本文学基礎研究III (2006前期)/50年前の文学を読む

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
128503
EOID
384879
Map
0
LastModified
2007年12月29日(土) 14:20:07
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2006年 (平成 18年)
名称 必須 (日) 日本文学基礎研究III (2006前期) / (読) にほんぶんがくきそけんきゅう
題目 不用 (日) 50年前の文学を読む
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]
  2. 2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]
  3. 2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 鳥羽 耕史
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 今から50年前,1956年に発表された文学を読む.戦後十年を過ぎ,55年体制がはじまったこの時期の様々な歴史的·社会的問題を参照しつつ,この時代の文学を読み解いていきたい.

概要 必須

(日) 最初のガイダンスの後,毎週一つ以上のテクストを読んでいく.それぞれのテクストについて担当者を決めて発表してもらい,出席者にも積極的な発言を求める.

キーワード 推奨
  1. 文学(literature)
先行科目 推奨
  1. 歴史と文化/戦後文学を読む([2006/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
    必要度 任意 0.000001
  2. 日本文学基礎研究III (2005後期)([2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2005/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]])
    必要度 任意 0.000002
関連科目 推奨
  1. 日本文学演習III/1970年代の文学([2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 0.999999
注意 任意

(日) ガイダンスの際に詳細なシラバスを配布するので必ず出席のこと.毎回,授業時に発言を求めるので,必ず指定されたテクストを読んだ上で授業に臨むこと.

目標 必須
  1. (日) 戦後文化の流れや戦後文学についての知識を深める.

  2. (日) 言語表現·言語分析の力を向上させる.

計画 必須
  1. (日) ガイダンス

  2. (日) 戦後日本文学·文化概論

  3. (日) 有吉佐和子「地唄」(以下,扱うテクストは変更があり得る)

  4. (日) 安部公房「人肉食用反対陳情団と三人の紳士たち」

  5. (日) 井上光晴「トロッコと海鳥」

  6. (日) 田村隆一「四千の日と夜」

  7. (日) 檀一雄「光る道」

  8. (日) 窪田精「ある党員の手記」

  9. (日) 石川淳「紫苑物語」

  10. (日) 大原富枝「ストマイつんぼ」

  11. (日) 円地文子「妖」

  12. (日) 真鍋呉夫「異物」

  13. (日) 中野重治「萩のもんかきや」

  14. (日) 武田泰淳「杭を打つ」

  15. (日) レポート

  16. (日) まとめ

評価 必須

(日) 出席確認を兼ねた毎回の小レポートと授業時の発言,中間レポート,期末レポートにより総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使わない.教材としてプリントを配布する.参考書は適宜指示する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 鳥羽 耕史
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜日 13:30∼14:30

科目コード 推奨
備考 任意