徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Miki Tsuyoshi/[桑原 知巳]/[中山 治之]/Okada Natsumi/[片岡 佳子]/[有持 秀喜]/Ohnishi Yoshinari/Simultaneous detection of Bacteroides fragilis group species by leuB-directed PCR/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
128063
EOID
878444
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:07:36
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
片岡 佳子
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Miki Tsuyoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 桑原 知巳
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 中山 治之
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Okada Natsumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 片岡 佳子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.医用検査学系.微生物・遺伝子解析学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 有持 秀喜([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.病理系.生体防御医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Ohnishi Yoshinari
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 大西 克成
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Simultaneous detection of Bacteroides fragilis group species by leuB-directed PCR

副題 任意
要約 任意

(英) Bacteroides species, saccharolytic Gram-negative obligate anaerobes, are frequently isolated from human infections such as peritonitis, abscesses and bacteremia. Among the species in the genus Bacteroides, the species called "B. fragilis group" are particularly involved in human infections and are medically important because they account for a major part of anaerobic isolates from clinical specimens. The purpose of this study was to develop PCR primers that specifically and simultaneously amplify the beta -isopropylmalate dehydrogenase gene leuB in B. fragilis group species. We determined partial nucleotide sequences of leuB genes and compared them in seventeen strains of nine B. fragilis group species, and the regions that are conserved among Bacteroides strains but different from other species were used as a B. fragilis group-specific PCR primer set, BacLBF-BacLBR. Specificity tests of the primer set using 52 phenotypically characterized strains and 75 isolates from rat feces showed only one case each of false-positive and false-negative. The detection limit of the leuB-directed PCR using BacLBF and BacLBR was 3.9 x 10(3) colony-forming units. These results indicate that leuB amplification using BacLBF andBacLBR is a useful tool for rapid diagnosis of Bacteriodes infection and for rapid differential diagnosis of anaerobic infections.

キーワード 推奨
  1. (英) Bacteroides
  2. (英) leuB
  3. (英) PCR
  4. (英) rapid detection
発行所 推奨 徳島大学.医学部
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1343-1420
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 52
必須 1,2
必須 101 108
都市 任意
年月日 必須 2005年 2月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.52.101    (→Scopusで検索)
PMID 任意 15751280    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 110763
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意