徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Sawada Naruhiko/[片岡 佳子]/[近藤 和也]/[有持 秀喜]/Fujino H/Takahashi Y/[三好 孝典]/[桑原 知巳]/Monden Y/[大西 克成]/Betulinic acid augments the inhibitory effects of vincristine on growth and lung metastasis of B16F10 melanoma cells in mice/[British Journal of Cancer]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
127965
EOID
657495
Map
0
LastModified
2012年9月3日(月) 20:33:15
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
片岡 佳子
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Sawada Naruhiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 片岡 佳子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.医用検査学系.微生物・遺伝子解析学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 近藤 和也([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.臨床腫瘍医療学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.成人·高齢者看護学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 有持 秀喜([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.病理系.生体防御医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Fujino H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Takahashi Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 三好 孝典
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 桑原 知巳
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Monden Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 大西 克成
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Betulinic acid augments the inhibitory effects of vincristine on growth and lung metastasis of B16F10 melanoma cells in mice

副題 任意
要約 任意

(英) We examined the antitumour effect of a combination of betulinic acid (BA) and vincristine (VCR) on murine melanoma B16F10 cells in vitro and in vivo. Betulinic acid, a pentacyclic triterpene, showed a synergistic cytotoxic effect on melanoma cells by combinational use of VCR. Betulinic acid and VCR induced cell cycle arrest at different points (BA at G1 phase and VCR at G2/M phase) and caused apoptosis in B16F10 melanoma cells. In the in vivo study, VCR inhibited metastasis of tumour cells to the lung. The addition of BA to VCR augmented suppression of the experimental lung metastasis of melanoma cells in C57BL/6 mice. The number of lung nodules of more than 1 mm in diameter in mice treated with BA and VCR was less than that in mice treated with VCR alone. These results suggest that BA is an effective supplement for enhancing the chemotherapeutic effect on malignant melanoma.

キーワード 推奨
  1. (英) synergistic antitumour effect
  2. (英) betulinic acid
  3. (英) vincristine
  4. (英) cell cycle arrest
  5. (英) G1 phase
発行所 推奨 (英) Cancer Research UK
誌名 必須 British Journal of Cancer(British Empire Cancer Campaign/Cancer Research UK)
(pISSN: 0007-0920, eISSN: 1532-1827)
ISSN 任意 0007-0920
ISSN: 0007-0920 (pISSN: 0007-0920, eISSN: 1532-1827)
Title: British journal of cancer
Title(ISO): Br J Cancer
Publisher: Springer Science+Business Media
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 90
必須 8
必須 1672 1678
都市 任意
年月日 必須 2004年 4月 19日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/sj.bjc.6601746    (→Scopusで検索)
PMID 任意 15083202    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Oncological and Regenerative Surgery, School of Medicine, The University of Tokushima, Tokushima 770-8503, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) OtherID: PMC2409700