徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

研究: [長宗 秀明]/[微生物学]/[免疫学]

ヘルプを読む

「研究」(教職員の個人毎の研究内容)は,教職員が行なっている研究を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
12620
EOID
536966
Map
0
LastModified
2010年11月20日(土) 18:54:03
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
長宗 秀明
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
研究者 必須 長宗 秀明([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
分野 必須
  1. 微生物学(Microbiology/[生物学])
  2. 免疫学(Immunology/[医学])
テーマ 必須
  1. (英) QSAR and virulence analyses of streptococcal toxins

    (日) 連鎖球菌毒素の構造活性相関と病原性の解析

  2. (英) Application of bacterial toxins to the immunotherapy agaist cancer and the development of cellular medicines

    (日) ガン免疫療法や細胞性医薬品の開発への細菌毒素の応用

  3. (英) Study on the substances stimulating the immune system by their action to biological membranes

    (日) 生体膜への作用により免疫賦活作用を示す物質に関する研究

要約 任意
キーワード 推奨
  1. 細菌毒素(bacterial toxins)
  2. 連鎖球菌(Streptococci/->キーワード[連鎖球菌])
  3. 免疫療法(immunotherapy)
  4. 免疫賦活剤(immunostimulater)
共同研究 推奨
  1. (英) Streptococcal virulence factors

    (日) 連鎖球菌の病原因子

  2. (英) Development of biotools using microbial toxins

    (日) 微生物毒素を用いたバイオツールの開発

  3. (英) Development of immunological analysis methods

    (日) 免疫学的分析法の開発

優先度 任意
備考 任意