徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2006/システム解析

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
126016
EOID
387258
Map
0
LastModified
2007年12月29日(土) 15:57:50
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•夜間主 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2006年 (平成 18年)
名称 必須 (英) System Analysis / (日) システム解析 / (読) しすてむかいせき
コース 必須
  1. 2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]
担当教員 必須
  1. 久保 智裕([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) コンピュータを活用して制御系のデザインを行う方法について解説する.また1人1台ずつコンピュータを割り当てて,実際に制御系デザインを体験してもらう.

概要 必須

(日) 制御系デザインとは,フィードバック制御されたシステムが与えられた仕様を満足するように補償器の特性を定めることである.近年ではコンピュータを用いてこれを行うことが多くなってきた.本講前半ではソフトウェアMATLABの使用方法について説明する.後半ではマイコン実習室で実際にこれを用い,各自制御系デザイン作業を体験してもらう.一人一人で工夫をこらしながらデザインをしていく過程を通じて,与えられた仕様を満足するデザインの方法は画一的ではないということに気付いて欲しい.(講義を中心とし,演習も行う)

キーワード 推奨
  1. (英) CAD for control system design / (日) 制御系CAD / (読) せいぎょけいきゃど
先行科目 推奨
  1. 自動制御理論([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]]/->授業概要[2006/自動制御理論])
    必要度 任意
  2. 制御工学([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 自動制御理論([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]]/->授業概要[2006/自動制御理論])
    関連度 任意
要件 任意

(日) 自動制御理論,制御工学の履修を前提として授業を行う.

注意 任意

(日) 原則としてすべて板書によって授業を進めるので,ノートをしっかりとること.もし欠席してしまったら,次の授業までに他の学生にノートを写させてもらっておくこと.

目標 必須
  1. (日) 基本的な行列演算をプログラミングできるようになる.

  2. (日) コンピュータを利用した制御系の解析および設計の基本を身につける.

計画 必須
  1. (英) Input matrix datum and manipulation of elements

    (日) 行列の入力と要素の操作

  2. (英) Statement and variables, special values

    (日) ステートメントと変数,特別な数値

  3. (英) Matrix operations

    (日) さまざまな行列演算

  4. (英) Using the colon operator

    (日) コロン記号の使い方とその応用

  5. (英) Graphics

    (日) グラフィックス

  6. (英) Control flow

    (日) コントロール·フロー

  7. (英) M-file

    (日) Mファイルの利用

  8. (英) Review of the first half

    (日) 前半のまとめ

  9. (英) Examination for the first half

    (日) 前半試験

  10. (英) Description of linear systems

    (日) 線形システムの表現

  11. (英) Time response simulation

    (日) 時間応答シミュレーション

  12. (英) Frequency response simulation

    (日) 周波数応答シミュレーション

  13. (英) Specifications of control systems

    (日) 制御系の仕様

  14. (英) Control system design practice

    (日) 制御系デザイン実習

  15. (英) Review of the second half

    (日) 後半のまとめ

  16. (英) Examination of the second half

    (日) 後半試験

評価 必須

(日) 講義に対する理解力の評価は講義への参加状況,前半試験および後半試験の成績を総合して行う.

対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) 使用しない.

参考資料 推奨
  1. (日) MATLABユーザーズガイド(オンライン)

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 久保 智裕([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (英) .

    (日) .