徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nakashiro Ko-ichi/Begum Nasima Mila/[内田 大亮]/Kawamata Hitoshi/Shintani Satoru/[佐藤 光信]/Hamakawa Hiroyuki/Thiazolidinediones inhibit cell growth of human oral squamous cell carcinoma in vitro independent of peroxisome proliferator-activated receptor gamma/[Oral Oncology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
124348
EOID
879143
Map
0
LastModified
2017年12月9日(土) 19:06:25
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.歯学部.歯学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Nakashiro Ko-ichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Begum Nasima Mila
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《BEGUM NASIMA MILA (MILA NASIMA BEGUM) @ 歯学研究科.博士課程 [大学院学生] 1998年4月〜2002年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. 内田 大亮
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Kawamata Hitoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Shintani Satoru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 佐藤 光信
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Hamakawa Hiroyuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Thiazolidinediones inhibit cell growth of human oral squamous cell carcinoma in vitro independent of peroxisome proliferator-activated receptor gamma

副題 任意
要約 任意

(英) Peroxisome proliferator-activated receptor gamma (PPARgamma) is a member of the nuclear receptor superfamily of ligand-activated transcription factors. Recently, we have demonstrated that PPARgamma is expressed in human salivary gland tumors and its ligands inhibit the growth of cultured salivary gland cancer cells. However, expression and function of PPARgamma in normal and neoplastic human oral squamous epithelium remains unclear. In the present study, we examined PPARgamma expression in human oral squamous cell carcinoma (OSCC) and tested its ligands for any antitumor effect. PPARgamma mRNA was detected by RT-PCR in some OSCC tissues and cultured cells, but the PPARgamma protein showed neither expression nor ligand-induced transcriptional activity. Despite loss of PPARgamma function, synthetic PPARgamma ligands caused significant dose-dependent inhibition of cancer cell growth. These results suggest that PPARgamma function is inactivated in OSCC cells and the anti-proliferative effect of its synthetic ligands is independent of PPARgamma.

キーワード 推奨
  1. (英) oral squamous cell carcinoma
  2. (英) PPAR gamma
  3. (英) troglitazone
  4. (英) pioglitazone
  5. (英) HUMAN BREAST-CANCER
  6. (英) PPAR-GAMMA
  7. (英) TERMINAL DIFFERENTIATION
  8. (英) DOWN-REGULATION
  9. レチノイン酸(retinoic acid)
  10. (英) COLON-CANCER
  11. (英) LIGANDS
  12. (英) EXPRESSION
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 遺伝子発現 (gene expression)
    [キーワード] 慣用表現 (idiomatic expression)
    [キーワード] 正規表現 (regular expression)
    [キーワード] 正則表現 (regular expression/->キーワード[正規表現])
  13. アポトーシス(apoptosis)
  14. (英) VIVO
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] インビボ測定 (in vivo measurement)
発行所 推奨
誌名 必須 Oral Oncology(European Association of Oral Medicine/International Association of Oral Pathologists/International Academy of Oral Oncology)
(pISSN: 1368-8375, eISSN: 1879-0593)
ISSN 任意 1368-8375
ISSN: 1368-8375 (pISSN: 1368-8375, eISSN: 1879-0593)
Title: Oral oncology
Title(ISO): Oral Oncol.
Publisher: Elsevier Ltd.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 39
必須 8
必須 855 861
都市 任意
年月日 必須 2003年 12月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/S1368-8375(03)00108-8    (→Scopusで検索)
PMID 任意 13679209    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000186680500012
Scopus 任意 2-s2.0-1642293386
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Ehime University School of Medicine, 454 Shitsukawa, Shigenobu-cho, Onsen-gun, Ehime 791-0295, Japan. nakako@m.ehime-u.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't