徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [高坂 拓司]/[上田 哲史]/[馬 躍]/[川上 博]/非線形特性を伴った区分的に滑らかな系に対する分岐解析/[International Journal of Circuit Theory and Applications]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
123962
EOID
762300
Map
0
LastModified
2014年12月26日(金) 20:02:02
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
上田 哲史
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 高度情報化基盤センター(2002年4月1日〜2010年6月30日/->組織[徳島大学.情報センター])
  2. 徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座
  3. 徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気電子システム講座
著者 必須
  1. 高坂 拓司(中京大学)
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 上田 哲史([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意

    (日) 基本的構想,論文執筆指導

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 馬 躍
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 川上 博
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Bifurcation analysis of a piecewise smooth system with non-linear characteristics

(日) 非線形特性を伴った区分的に滑らかな系に対する分岐解析

副題 任意
要約 任意

(英) In previous works, there are no results about the bifurcation analysis for a piecewise smooth system with non-linear characteristics. The main purpose of this study is to calculate the bifurcation sets for a piecewise smooth system with non-linear characteristics. We first propose a new method to track the bifurcation sets in the system. This method derives the composite discrete mapping, Poincare mapping. As a result, it is possible to obtain the local bifurcation values in the parameter plane. As an illustrated example, we then apply this general methodology to the Rayleigh-type oscillator containing a stateperiod- dependent switch. In the circuit, we can find many subharmonic bifurcation sets including global bifurcations. We also show the bifurcation sets for the border-collision bifurcations. Some theoretical results are verified by laboratory experiments.

(日) これまでにある非線形特性を伴う区分的に滑らかな力学系が知られているが,分岐解析についてまとまった結果は得られていない.そこで,新たな解析手法をもとに分岐集合を計算する.主な技術はポアンカレ写像に基づく合成写像の導入である.これにより,周期解の局所分岐を精度よく求めることができる.レイリー型の発振器について本技術を適用し,計算した結果を示す.また,border-collision 分岐の計算にも応用できることを示す.

キーワード 推奨
発行所 推奨 World Scientific
誌名 必須 International Journal of Circuit Theory and Applications([John Wiley & Sons, Inc.])
(pISSN: 0098-9886, eISSN: 1097-007X)
ISSN 任意 1097-007X
ISSN: 0098-9886 (pISSN: 0098-9886, eISSN: 1097-007X)
Title: International Journal of Circuit Theory and Applications
Publisher: Wiley
 (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 33
必須 4
必須 263 279
都市 任意
年月日 必須 2005年 7月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1002/cta.320    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意 000230850600003
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意