徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [福見 稔]/[赤松 則男]/進化的アルゴリズムにより構造化されたニューラルネットワークからのルール抽出の一方法/[電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
12258
EOID
731096
Map
0
LastModified
2014年4月18日(金) 14:38:11
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
福見 稔
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.知能情報工学科.基礎情報工学講座
著者 必須
  1. 福見 稔([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意

    (日) ルール抽出法の提案,シミュレーション,論文執筆を担当,ただし,共著でありページの抽出は困難

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 赤松 則男
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A method to extract rules from neural networks formed using evolutionary algorithms

(日) 進化的アルゴリズムにより構造化されたニューラルネットワークからのルール抽出の一方法

副題 任意
要約 任意

(日) 本論文では,学習されたニューラルネットワークから効率的にルール抽出するための方法を提案している.特に,シグモイド型中間層ユニットを用いてニューラルネットワークの学習をするが,ルール抽出の段階では,シグナム(符号)型ユニットに置き換えてルール抽出を行う.この際,パターン分類問題での精度が落ちないように,中間層での再学習を行う.アヤメ問題と硬貨識別問題で本方法の有効性を定量的に検証した.

キーワード 推奨
  1. (日) ルール抽出
  2. (日) ニューラルネットワーク
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] セルラーニューラルネットワーク (cellular neural networks)
    [キーワード] ニューラルネットワーク (neural network)
  3. (日) 進化的アルゴリズム
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 進化的アルゴリズム (evolutionary algorithm)
  4. (日) 決定論的変異
発行所 推奨 電気学会
誌名 必須 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
ISSN 任意 0385-4221
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 120-C
必須 4
必須 529 535
都市 任意
年月日 必須 2000年 4月 1日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/10005313814/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 10005313814
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意