徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Masunaga Shin-ichiro/[永澤 秀子]/[宇都 義浩]/[堀 均]/Ohnishi K./Takahashi A./Ohnishi T./Suzuki M./Nagata K./Kinashi Y./Ono K./Combination of the antivascular agent ZD6126 with hypoxic cytotoxin treatment, with reference to the effect on quiescent tumor cells and the dependency on p53 status of tumor cells/[Oncology Reports]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
122444
EOID
763174
Map
0
LastModified
2015年1月15日(木) 13:51:58
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
宇都 義浩
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 京都大学
著者 必須
  1. (英) Masunaga Shin-ichiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 永澤 秀子(岐阜薬科大学/->個人[紺世 秀子])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 宇都 義浩([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 堀 均
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Ohnishi K.
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 大西 一也 ([徳島大学.常三島事務部.会計課(常三島)])
    [個人] 大西 康太 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.臨床食管理学])
    [個人] 大西 尊久
    [個人] 大西 隆仁
    [個人] 大西 徳生
    [個人] 大西 美智子
    [個人] 大西 教博 ([徳島大学.事務局.財務部.資産管理課])
    [個人] 大西 芳明 ([徳島大学.医学部])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《大西 賢和 (Ohnishi Masakazu) @ 工学部 [学部学生] 2004年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  6. (英) Takahashi A.
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 高橋 浩樹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.数理解析分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.数理解析講座])
    [個人] 高橋 和子 ([徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース])
    [個人] 高橋 暁子 ([徳島大学.高等教育研究センター.学修支援部門])
    [個人] 高橋 章 ([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔外科])
    [個人] 高橋 一郎 ([広島大学])
    [個人] 高橋 意智郎
    [個人] 高橋 永一 ([徳島大学.医科学教育部]/[徳島大学.歯学部.歯学科])
    [個人] 高橋 悦久 ([徳島大学.先端酵素学研究所.デザイン酵素・創薬・イノベーション創出領域])
    [個人] 高橋 加奈子
    [個人] 高橋 啓一 ([社会環境システム工学講座.政策シミュレーション工学研究室])
    [個人] 高橋 伸治 (医療法人社団 しん治歯科医院)
    [個人] 高橋 巧
    [個人] 高橋 剛 ([長岡工業高等専門学校])
    [個人] 高橋 徹
    [個人] 高橋 都郎
    [個人] 高橋 文彦 ([電気電子工学専攻])
    [個人] 高橋 正幸 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.泌尿器科学]/[徳島大学.病院.診療科.外科.泌尿器科])
    [個人] (no caption; EID=148466)
    [個人] 高橋 優 ([徳島大学.工学部.光応用工学科.光情報システム講座])
    [個人] 高橋 学 ([立命館大学])
    [個人] 高橋 みさき ([徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース])
    [個人] 高橋 光彦
    [個人] 高橋 保子 ([徳島大学.医学部.医科栄養学科])
    [個人] 髙橋 亜希 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.看護学系.臨床腫瘍医療学])
    [個人] 髙橋 章 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])
    [個人] 髙橋 久美 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.看護学系.子どもの保健・看護学])
    [個人] 髙橋 晋一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    [個人] 髙橋 徹行
    [個人] 髙橋 利和
    [個人] 髙橋 久弥
    [個人] 髙橋 美香
    [個人] 髙橋 洋平
    [個人] Takahashi Natuko
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《髙橋 恵美 (Takahashi Emi) @ 人間・自然環境研究科.修士課程 [大学院学生] 2003年4月〜2005年3月》
    《高橋 宏治 (Takahashi Kouji) @ 総合科学部 [学部学生] 2001年4月〜2005年3月》
    《高橋 裕児 (Takahashi Yuuji) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2005年2月〜2005年3月》
    《高橋 智士 (Takahashi Satoshi) @ 総合科学部 [学部学生] 1999年4月〜2004年9月》
    《高橋 和矢 (Takahashi Kazuya) @ 工学部 [学部学生(夜間)] 2001年4月〜2006年9月》
    《髙橋 厚代 (Takahashi Atsuyo) @ 人間・自然環境研究科 [科目等履修生] 2003年10月〜2004年3月》
    《高橋 貴美子 (Takahashi Kimiko) @ 人間・自然環境研究科 [科目等履修生] 2003年10月〜2004年3月》
    《高橋 美樹 (Takahashi Miki) @ 人間・自然環境研究科.修士課程 [大学院学生] 2002年4月〜2004年3月》
    《高橋 真一 (Takahashi Shinichi) @ 工学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《髙橋 真代 (Takahashi Mayo) @ 人間・自然環境研究科.修士課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《高橋 悦久 (Takahashi Etsuhisa) @ 医科学教育部.修士課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《髙橋 喜彦 (Takahashi Yoshihiko) @ 工学部 [学部学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《高橋 幸司 (Takahashi Kouji) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《高橋 泰行 (Takahashi Yasuyuki) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《高橋 良徳 (Takahashi Yoshinori) @ 総合科学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    《高橋 洋平 (Takahashi Yohei) @ 工学部 [学部学生] 2003年4月〜2007年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  7. (英) Ohnishi T.
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 大西 康太 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.臨床食管理学])
    [個人] 大西 尊久
    [個人] 大西 隆仁
    [個人] 大西 達也
    [個人] 大西 徳生
    [個人] 大西 敏男 ([徳島大学.医療技術短期大学部])
    [個人] 大西 敏弘
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Suzuki M.
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 鈴木 一臣 ([岡山大学])
    [個人] 鈴木 進 (千葉工業大学)
    [個人] 鈴木 仁美
    [個人] 鈴木 文明
    [個人] 鈴木 雅雄
    [個人] 鈴木 基之
    [個人] 山本 登志子
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《鈴木 優徳 (Suzuki Masanori) @ 総合科学部 [学部学生] 2002年4月〜2006年3月》
    《鈴木 佳美 (Suzuki Yoshimi) @ 工学部 [学部学生] 2002年4月〜2007年3月》
    《鈴木 光二郎 (Suzuki Mitsujirou) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2006年4月〜2007年3月》
    《鈴木 雅晴 (Suzuki Masaharu) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 1999年4月〜2003年3月》
    《鈴木 望月 (Suzuki Mitsuki) @ 工学部 [学部学生] 2006年4月〜2008年3月》
    《鈴木 智章 (Suzuki Tomoaki) @ 工学部 [学部学生] 2005年4月〜2009年9月》
    《鈴木 雅子 (Suzuki Masako) @ 総合科学部 [学部学生] 1997年4月〜2001年3月》
    《鈴木 千恵美 (Suzuki Chiemi) @ 総合科学部 [学部学生] 1996年4月〜2000年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  9. (英) Nagata K.
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 伊永 隆史
    [個人] 徳永 卓哉 ([徳島大学.病院.診療科.外科.消化器・移植外科])
    [個人] 富永 武男 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.精神医学]/[徳島大学.病院.診療科.脳·神経·精神科.精神科神経科])
    [個人] 永田 久美子 ([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
    [個人] 永田 俊彦
    [個人] Nagata kiyoshi
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《長瀧 隆一 (Nagataki Ryuichi) @ 工学部 [学部学生] 2004年4月〜2008年3月》
    《永田 真樹夫 (Nagata Makio) @ 人間・自然環境研究科.修士課程 [大学院学生] 1999年4月〜2002年3月》
    《長谷 智恵子 (Nagatani Chieko) @ 総合科学部 [学部学生] 1997年4月〜2001年3月》
    《永田 幸大 (Nagata Yukihiro) @ 工学部 [学部学生] 2006年4月〜2010年3月》
    《永田 恵子 (Nagata Keiko) @ 工学部 [学部学生] 2006年4月〜2011年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  10. (英) Kinashi Y.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Ono K.
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 秋月 裕則
    [個人] 荒殿 誠
    [個人] 磯野 巧
    [個人] 上野 典子 ([徳島大学.病院.診療支援部])
    [個人] 大野 将樹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    [個人] 小野 佳最
    [個人] 小野 香代子
    [個人] 小野 公嗣
    [個人] 小野 公輔 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
    [個人] 小野 功生 ([鳴門教育大学])
    [個人] 小野 恒子
    [個人] 小野 典彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    [個人] 小野 広幸 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.検査部]/[徳島大学.病院.診療科.内科.腎臓内科])
    [個人] 尾野 薫 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座]/[徳島大学.工学部.建設工学科.社会システム工学講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.社会システム工学講座])
    [個人] 河野 信幸
    [個人] 岸本 紘典 ([社会環境システム工学講座.政策シミュレーション工学研究室])
    [個人] 倉園 久生 ([徳島大学.研究支援・産官学連携センター])
    [個人] 小林 基伸
    [個人] 坂野 信義
    [個人] 佐野 倫子 ([徳島大学.工学部.知能情報工学科])
    [個人] 下野 保幸
    [個人] 庄野 和子 ([徳島大学.病院])
    [個人] 庄野 和子 ([徳島大学.病院.診療支援部])
    [個人] 庄野 正行 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.総合研究支援センター])
    [個人] 須崎 寛則
    [個人] 大工園 幸郎
    [個人] 滝本 裕則 ([岡山県立大学])
    [個人] 竹内 寛典 ([情報部.情報企画課])
    [個人] 鑪迫 典久 ([独立行政法人 国立環境研究所])
    [個人] 田中 直伸 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.生薬学])
    [個人] 田中 宏典
    [個人] 中條 信義
    [個人] 中村 宏典 ([徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース])
    [個人] 板東 紀子
    [個人] 宮本 信子 ([徳島大学.工学部.光応用工学科])
    [個人] 安井 苑子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.疾患治療栄養学])
    [個人] 山田 苑子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.疾患治療栄養学]/->個人[安井 苑子])
    [個人] 山野 範子
    [個人] 山本 伸昭
    [個人] 米納 寿孝 ([徳島大学.事務局.学術情報部])
    [個人] 伊東 伸朗 ([東京大学医学部附属病院腎臓・内分泌内科])
    [個人] 川本 典生
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《小野 公嗣 (Ono Kouji) @ 医学研究科.修士課程 [大学院学生] 2003年4月〜2005年3月》
    《園山 淳子 (Sonoyama Jiyunko) @ 総合科学部 [学部学生] 2001年4月〜2005年3月》
    《井上 園子 (Inoue Sonoko) @ 薬科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2004年4月〜2006年3月》
    《秋月 裕則 (Akiduki Hironori) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2002年4月〜2006年3月》
    《小野島 みず紀 (Onojima Mizuki) @ 歯学部 [研究生] 2004年4月〜2004年5月》
    《大野 裕孝 (Oono Hirotaka) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2004年10月〜2006年9月》
    《細野 裕希 (Hosono Yuuki) @ 人間・自然環境研究科.修士課程 [大学院学生] 2002年4月〜2004年3月》
    《大野 美奈子 (Oono Minako) @ 人間・自然環境研究科.修士課程 [大学院学生] 2002年4月〜2004年3月》
    《安井 苑子 (Yasui Sonoko) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《小野 愉加 (Ono Yuka) @ 工学部 [学部学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《粂野 紘範 (Kumeno Hironori) @ 工学部 [学部学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《園田 史子 (Sonoda Fumiko) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《小野﨑 洋 (Onozaki Hiroshi) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《高田 知徳 (Takata Tomonori) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    《小野 香 (Ono Kaori) @ 栄養生命科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2004年4月〜2007年3月》
    《田中 直伸 (Tanaka Naonobu) @ 薬科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2004年4月〜2007年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
題名 必須

(英) Combination of the antivascular agent ZD6126 with hypoxic cytotoxin treatment, with reference to the effect on quiescent tumor cells and the dependency on p53 status of tumor cells

副題 任意
要約 任意

(英) Human head and neck squamous cell carcinoma cells transfected with mutant TP53 (SAS/mp53) or with neo vector as a control (SAS/neo) were inoculated subcutaneously into both the hind legs of Balb/cA nude mice. Mice bearing the tumors received 5-bromo-2'-deoxyuridine (BrdU) continuously to label all proliferating (P) cells in the tumors. The mice then received a hypoxic cytotoxin, tirapazamine (TPZ) or TX-402, with or without a vascular targeting agent (VTA), ZD6126. Another group of mice given ZD6126 received a series of test doses of gamma-rays while alive or after tumor clamping to obtain hypoxic fractions (HFs) in the tumors. After each treatment, the tumor cells were isolated and incubated with a cytokinesis blocker (cytochalasin-B), and the micronucleus (MN) frequency in cells without BrdU labeling [quiescent (Q) cells] was determined using immunofluorescence staining for BrdU. The MN frequency in total (P+Q) tumor cells was determined from the tumors that were not pretreated with BrdU. Both hypoxic cytotoxins showed significantly greater toxicity toward SAS/mp53 and Q than SAS/neo and total tumor cells, respectively. The sensitivity to TX-402 was significantly higher than that to TPZ in both total and Q tumor cells of both tumors. The significant enhancive effect by ZD6126 combined with each hypoxic cytotoxin was similar irrespective of p53 status, and slightly greater for total than Q cells probably because of a more marked increase in the size of the HFs in total than Q cells on the use of ZD6126 in both tumors, resulting in a reduction of the difference in the sensitivity to the hypoxic cytotoxin between total and Q cells. In the treatment of conventional cancer therapy-resistant Q tumor cells or p53-mutated tumor cells, the use of hypoxic cytotoxin was very promising either alone or when VTA was co-administered. TX-402 might be more promising than TPZ, although further study of the toxicity to normal tissue is needed.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Antineoplastic Combined Chemotherapy Protocols
  3. (英) Carcinoma, Squamous Cell
  4. (英) Cell Hypoxia
  5. (英) Cell Line, Tumor
  6. (英) Cell Proliferation
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 細胞増殖·分化 (cell proliferation and differentiation)
  7. (英) Cell Survival
  8. (英) Combined Modality Therapy
  9. (英) Cyclic N-Oxides
  10. (英) Gamma Rays
  11. (英) Head and Neck Neoplasms
  12. (英) Humans
  13. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  14. (英) Mice, Inbred BALB C
  15. (英) Mice, Nude
  16. (英) Micronucleus Tests
  17. (英) Mutation
  18. (英) Organophosphorus Compounds
  19. (英) Quinoxalines
  20. (英) Radiotherapy
  21. (英) Triazines
  22. (英) Tumor Suppressor Protein p53
  23. (英) Xenograft Model Antitumor Assays
発行所 推奨
誌名 必須 Oncology Reports(Ethnikon Hidryma Ereunōn (Greece))
(pISSN: 1021-335X, eISSN: 1791-2431)
ISSN 任意 1021-335X
ISSN: 1021-335X (pISSN: 1021-335X, eISSN: 1791-2431)
Title: Oncology reports
Title(ISO): Oncol. Rep.
Publisher: Spandidos Publications
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 14
必須 2
必須 394 400
都市 任意
年月日 必須 2005年 7月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意 16012721    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000230539600016
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Radiation Oncology Research Laboratory, Research Reactor Institute, Kyoto University, 2-1010, Asashiro-nishi, Kumatori-cho, Sennan-gun, Osaka 590-0494, Japan. smasuna@rri.kyoto-u.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Comparative Study

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't