徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [横山 正明]/[日野出 大輔]/[増田 かなめ]/[吉岡 昌美]/Grenier Daniel/Effect of female sex hormones on Campylobacter rectus and human gingival fibroblasts/[Oral Microbiology and Immunology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
122402
EOID
689302
Map
0
LastModified
2013年6月4日(火) 11:58:55
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
日野出 大輔
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.歯学部.歯学科.基礎口腔科学講座.予防歯学 (予防歯科学講座)
著者 必須
  1. 横山 正明
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 日野出 大輔([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 増田 かなめ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.予防歯学]/->個人[三木 かなめ])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 吉岡 昌美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Grenier Daniel
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] Grenier Daniel
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effect of female sex hormones on Campylobacter rectus and human gingival fibroblasts

副題 任意
要約 任意

(英) Recent studies have suggested a relationship between maternal Campylobacter rectus infections and preterm low birth weight. The purpose of this study was to investigate the effect of female sex hormones, estradiol and progesterone, on C. rectus and human gingival fibroblasts (HGF). The growth of C. rectus was significantly enhanced by incorporating either estradiol or progesterone in the culture medium. The production of vascular endothelial growth factor (VEGF), interleukin (IL)-6 and IL-8 by HGF increased following stimulation with estradiol or progesterone, at concentrations comparable to those present in the plasma of pregnant women. In addition, a significantly higher secretion of VEGF by HGF treated with the combination of C. rectus and estradiol was observed in comparison with a treatment with C. rectus alone. Stimulation of HGF with VEGF resulted in production of IL-6 and IL-8 in a dose-dependent manner. The capacity of female sex hormones to enhance both C. rectus growth and VEGF, IL-6, and IL-8 production by HGF has the potential to contribute to periodontal disease progression during pregnancy.

キーワード 推奨
  1. (英) Campylobacter rectus
  2. (英) female sex hormones
  3. (英) human gingival fibroblasts
  4. (英) vascular endothelial growth factor
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 血管内皮増殖因子 (vascular endothelial growth factor)
発行所 推奨 Blackwell Publishing Ltd
誌名 必須 Oral Microbiology and Immunology([John Wiley & Sons, Inc.])
(pISSN: 0902-0055, eISSN: 1399-302X)
ISSN 任意 0902-0055
ISSN: 0902-0055 (pISSN: 0902-0055, eISSN: 1399-302X)
Title: Oral microbiology and immunology
Title(ISO): Oral Microbiol. Immunol.
Publisher: Blackwell
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 20
必須 4
必須 239 243
都市 任意
年月日 必須 2005年 8月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1111/j.1399-302X.2005.00222.x    (→Scopusで検索)
PMID 任意 15943769    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000229642900009
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Preventive Dentistry, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't