徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 佐藤 信二/[近藤 光男]/[渡辺 公次郎]/住宅のバリアフリー化に対する需要と負担の軽減効果に関する研究/[日本建築学会計画系論文集]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
121358
EOID
688921
Map
0
LastModified
2013年5月30日(木) 14:09:12
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
渡辺 公次郎
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻(〜2014年3月31日)
著者 必須
  1. (英) Sato Shinji / (日) 佐藤 信二 / (読) さとう しんじ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 近藤 光男
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 渡辺 公次郎([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) ANALYSIS OF DEMAND FOR BARRIER-FREE HOUSE AND EFFECT IN REDUCTION OF BURDEN

(日) 住宅のバリアフリー化に対する需要と負担の軽減効果に関する研究

副題 任意
要約 任意

(英) The study aims to analyze the demand and the effect for the barrier-free house from the economical viewpoint. Firstly, the questionnaire for inhabitant is executed to investigate the willingness to pay for each level of barrier-free. Using these data, the following analysis is executed. The Cobb-Duglass function is used as the demand function. The willingness to pay is used to analyze the effect of reduction of burden. From the results of the analysis related to the effect of the subsidy, regardless of the subsidy level, the demand of the arrangement of handrail was high, and the average of willingness to pay was nearly 1,100,000 yen.

キーワード 推奨
  1. (英) Barrier-free House / (日) バリアフリー住宅 / (読) ばりあふりーじゅうたく
  2. (英) Willingness to Pay / (日) 支払意志額 / (読) しはらいいしがく
  3. (英) Demand Curve / (日) 需要曲線 / (読) じゅようきょくせん
  4. (英) Cost Benefit Analysis / (日) 費用便益分析 / (読) ひようべんえきぶんせき
発行所 推奨 社団法人 日本建築学会
誌名 必須 日本建築学会計画系論文集([社団法人 日本建築学会])
(pISSN: 1340-4210, eISSN: 1881-8161)
ISSN 任意 1340-4210
ISSN: 1340-4210 (pISSN: 1340-4210, eISSN: 1881-8161)
Title: 日本建築学会計画系論文集
Supplier: 一般社団法人日本建築学会
Publisher: Architectural Institute of Japan
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
必須
必須 592
必須 193 199
都市 任意
年月日 必須 2005年 6月 30日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004849672/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 110004849672
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意