徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Akiyam Taishin/Maeda Shiori/Yamane Sayaka/Ogino Kaori/[笠井 道之]/Kajiura Fumiko/[松本 満]/Inoue Jun-ichiro/Dependence of self-tolerance on TRAF6-directed development of thymic stroma/[Science]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
121188
EOID
689967
Map
0
LastModified
2013年6月7日(金) 15:17:12
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松本 満
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 分子酵素学研究センター(〜2007年3月31日/->組織[疾患酵素学研究センター])
著者 必須
  1. (英) Akiyam Taishin
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Maeda Shiori
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Yamane Sayaka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Ogino Kaori
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 笠井 道之
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Kajiura Fumiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 松本 満([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Inoue Jun-ichiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Dependence of self-tolerance on TRAF6-directed development of thymic stroma

副題 任意
要約 任意

(英) The microenvironments of the thymus are generated by thymic epithelial cells (TECs) and are essential for inducing immune self-tolerance or developing T cells. However, the molecular mechanisms that underlie the differentiation of TECs and thymic compartmentalization are not fully understood. Here we show that deficiency in the tumor necrosis factor receptor-associated factor (TRAF) 6 results in disorganized distribution of medullary TECs (mTECs) and the absence of mature mTECs. Engraftment of thymic stroma of TRAF6-/- embryos into athymic nude mice induced autoimmunity. Thus, TRAF6 directs the development of thymic stroma and represents a critical point of regulation for self-tolerance and autoimmunity.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. 自己免疫(autoimmunity)
  3. (英) Cell Line
  4. (英) Epithelial Cells
  5. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  6. (英) Mice, Inbred BALB C
  7. (英) Mice, Inbred C57BL
  8. (英) Mice, Nude
  9. (英) Organ Culture Techniques
  10. (英) Proto-Oncogene Proteins
  11. (英) Self Tolerance
  12. Tリンパ球(T lymphocytes)
  13. (英) TNF Receptor-Associated Factor 6
  14. (英) Thymus Gland
  15. (英) Transcription Factor RelB
  16. (英) Transcription Factors
発行所 推奨
誌名 必須 Science(The American Association for the Advancement of Science)
(pISSN: 0036-8075, eISSN: 1095-9203)
ISSN 任意 1095-9203
ISSN: 0036-8075 (pISSN: 0036-8075, eISSN: 1095-9203)
Title: Science (New York, N.Y.)
Title(ISO): Science
Publisher: Amer. Assoc. Adv. Sci., Washington, DC.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 308
必須 5719
必須 248 251
都市 任意
年月日 必須 2005年 4月 8日
URL 任意
DOI 任意 10.1126/science.1105677    (→Scopusで検索)
PMID 任意 15705807    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000228273700052
Scopus 任意
評価値 任意 ****
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Division of Cellular and Molecular Biology, Institute of Medical Science, University of Tokyo, Shirokanedai, Minato-ku, Tokyo 108-8639, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't