徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Shimoi, Wakako/Ezawa, Ichiko/Nakamoto, Koji/Uesaki, Shihoko/Gabreski, Gavin/Aridor, Meir/Yamamoto, Akitsugu/[長浜 正巳]/Tagaya, Mitsuo/Tani, Katsuko/p125 is localized in endoplasmic reticulum exit sites and involved in their organization/[The Journal of Biological Chemistry]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
120987
EOID
669126
Map
0
LastModified
2012年11月3日(土) 17:58:56
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.生物工学科.生物反応工学講座
著者 必須
  1. (英) Shimoi, Wakako
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Ezawa, Ichiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Nakamoto, Koji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Uesaki, Shihoko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Gabreski, Gavin
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Aridor, Meir
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Yamamoto, Akitsugu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 長浜 正巳
    役割 任意

    (日) 考察

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Tagaya, Mitsuo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Tani, Katsuko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) p125 is localized in endoplasmic reticulum exit sites and involved in their organization

副題 任意
要約 任意

(日) p125は,小胞体から出芽するCOPII小胞のコートタンパク質であるSec23pと結合するタンパク質として同定された.p125に対するモノクローナル抗体を作製し,内在性p125の細胞内局在を調べた結果,p125はER exit siteと呼ばれる,COPII小胞の出芽領域に濃縮して存在した.このことから,p125のCOPII小胞出芽機構への関与が示唆された.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Binding Sites
  3. (英) Biological Transport
  4. (英) Carrier Proteins
  5. (英) Cell Line
  6. (英) Cell Membrane
  7. (英) DNA, Complementary
  8. (英) Electrophoresis, Polyacrylamide Gel
  9. (英) Endoplasmic Reticulum
  10. (英) Golgi Apparatus
  11. (英) HeLa Cells
  12. (英) Humans
  13. (英) Immunoblotting
  14. (英) Intracellular Membranes
  15. (英) Membrane Proteins
  16. (英) Microscopy, Confocal
  17. (英) Microscopy, Electron
  18. (英) Microscopy, Fluorescence
  19. (英) Microscopy, Immunoelectron
  20. (英) Monomeric GTP-Binding Proteins
  21. (英) Nuclear Pore Complex Proteins
  22. (英) Phosphoproteins
  23. (英) Plasmids
  24. (英) Protein Binding
  25. (英) Protein Structure, Tertiary
  26. (英) Proteins
  27. (英) Rats
  28. (英) Recombinant Fusion Proteins
  29. (英) Saccharomyces cerevisiae Proteins
  30. (英) Time Factors
  31. (英) Transfection
  32. (英) Vesicular Transport Proteins
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Biological Chemistry([The American Society for Biochemistry and Molecular Biology])
(pISSN: 0021-9258, eISSN: 1083-351X)
ISSN 任意 0021-9258
ISSN: 0021-9258 (pISSN: 0021-9258, eISSN: 1083-351X)
Title: The Journal of biological chemistry
Title(ISO): J Biol Chem
Publisher: American Society for Biochemistry and Molecular Biology
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 280
必須 11
必須 10141 10148
都市 任意
年月日 必須 2005年 3月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1074/jbc.M409673200    (→Scopusで検索)
PMID 任意 15623529    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: School of Life Science, Tokyo University of Pharmacy and Life Science, Hachioji, Tokyo 192-0392, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't