徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [長浜 正巳]/Nakayama, K./Murakami, K./Effects of propeptide deletion on human renin secretion from mouse pituitary AtT-20 cells/[FEBS Letters]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
120890
EOID
465611
Map
0
LastModified
2009年8月17日(月) 13:43:34
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.生物工学科.生物反応工学講座
著者 必須
  1. 長浜 正巳
    役割 任意

    (日) 計画,実験,考察

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Nakayama, K.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Murakami, K.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effects of propeptide deletion on human renin secretion from mouse pituitary AtT-20 cells

副題 任意
要約 任意

(日) プロペプチドがプロレニンの分泌過程で果たす役割を調べるために,プロペプチドを欠失したレニンを作製した.この変異体を,分泌顆粒を持つ細胞株であるAtT-20で発現させて分泌の性質を解析した.その結果,プロペプチドがなくても,レニンは分泌顆粒に輸送された.このことから,レニンの分泌顆粒への輸送シグナルは,成熟型レニン分子内に存在することが示された.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 FEBS Letters([Federation of European Biochemical Societies])
(resolved by 0014-5793)
ISSN: 0014-5793 (pISSN: 0014-5793, eISSN: 1873-3468)
Title: FEBS letters
Title(ISO): FEBS Lett
Supplier: Federation of European Biochemical Societies
Publisher: Wiley Publishing
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1873-3468)
ISSN: 0014-5793 (pISSN: 0014-5793, eISSN: 1873-3468)
Title: FEBS letters
Title(ISO): FEBS Lett
Supplier: Federation of European Biochemical Societies
Publisher: Wiley Publishing
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
ISSN 任意
必須 264
必須
必須 67 70
都市 任意
年月日 必須 1990年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意