徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [堤 和博]/『一条摂政御集』1番歌について·続考/言語文化研究徳島大学総合科学部

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
120802
EOID
877029
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 13:53:19
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
堤 和博
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 日本語
招待 推奨 招待
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 人文科学講座(2003年4月1日〜2009年3月31日)
著者 必須
  1. 堤 和博([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.日本・アジア分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Discussion on No.1 in "Ichijo sessho gyoshu"

(日) 『一条摂政御集』1番歌について·続考

副題 任意
要約 任意

(日) 「『一条摂政御集』部分的小考四題」でも取り上げた『一条摂政御集』1番歌と同集冒頭歌物語的部分(仮託された男主人公の名にちなみ「とよかげ」の部と仮称)との関連を考えた.1番歌は「とよかげ」の部の冒頭歌でもあるが,何ら技巧は凝らされていない素直な詠み振りの歌である.しかし,この歌の初句「あはれ」と下句「身のいたづらになりぬべきかな」について,『万葉集』時代から『古今集』時代を経て当代に至るまでの先行歌を考察すると,何ら技巧が凝らされていない同歌であるが,和歌の伝統を踏まえた名歌だと評価できることが分かった.よって,かかる歌が「とよかげ」の部の冒頭に置かれたのは,「とよかげ」の若い頃の恋を描く「とよかげ」の部にあって,「とよかげ」の情熱的な態度と歌の力量を冒頭で同時に強調するためのことさらの選択であったと思量されると主張した.

キーワード 推奨
  1. (日) 一条摂政御集
  2. (日) 歌物語
発行所 推奨 人文科学講座(2003年4月1日〜2009年3月31日)
誌名 必須 (日) 言語文化研究徳島大学総合科学部
ISSN 任意
必須 12
必須
必須 1 20
都市 任意 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2005年 2月 28日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 481
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意