徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [石原 国彦]/シェル&チューブ型熱交換器の流体励起振動/中国四国支部第43期総会·講演会講演論文集

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
120297
EOID
911036
Map
0
LastModified
2018年6月25日(月) 15:20:13
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.機械工学科.機械システム講座
著者 必須
  1. 石原 国彦
    役割 任意

    (日) 計画,実験,論文作成

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) シェル&チューブ型熱交換器の流体励起振動

副題 任意

(日) (第1報,現象の把握)

要約 任意

(日) シェル&チューブ型熱交換器はLPGを荷揚げする際使用されるが,流量過多で使うと管群に大きな振動が生じ支持点でフレッティング磨耗を起こし噴破する.本研究ではこの振動の原因を究明するため,実機熱交換器を用い,種々パラメータと振動との関係を調べた.まず管群の振動特性を明らかにした上で,海水流量と振動の大きさを計測した.その結果,原因は上流に設置された緩衝バッフル板で作られる流れの乱れによるランダム振動であることが明らかになった.また支持部に隙間がある系では明瞭な固有振動数が無い事,減衰が大きいことなどのため,流力弾性振動が起こりにくいことが判かった.

キーワード 推奨
発行所 推奨 (日) 日本機械学会中·四国支部
誌名 必須 (日) 中国四国支部第43期総会·講演会講演論文集
ISSN 任意
必須 055
必須 1
必須 249 250
都市 必須 松山(Matsuyama/[日本国])
年月日 必須 2005年 3月 8日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意