徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [橋本 修一]/Zeolite Photochemistry: Impact of Zeolites on Photochemistry and Feedback from Photochemistry to Zeolite Science/[Journal of Photochemistry and Photobiology C: Photochemistry Reviews]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
118363
EOID
1036191
Map
0
LastModified
2022年5月5日(木) 20:07:20
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
橋本 修一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.資源循環工学講座(〜2014年3月31日)
著者 必須
  1. 橋本 修一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Zeolite Photochemistry: Impact of Zeolites on Photochemistry and Feedback from Photochemistry to Zeolite Science

副題 任意
要約 任意

(日) 過去15年間のゼオライトにおける光化学的研究についての総説である.ゼオライトは光化学における新しい反応場としての役割を果たした.電子移動·エネルギー移動の速度や反応動力学は均一溶液とくらべてまったく異なる挙動を示した.また,三重項状態,ラジカル,ラジカルイオンなどを著しく安定化した.これと同時に,ゼオライトにおける光化学的研究は吸着,拡散などのゼオライト科学において基本的な問題に関して新しいアプローチの方法を提供したと言える.今後も光化学とゼオライト科学は双方にとって有益な情報を提供し,相互に発展することが求められる.

キーワード 推奨
  1. ゼオライト(zeolite)
  2. 光化学(photochemistry)
  3. 吸着(adsorption)
  4. 拡散(diffusion)
  5. (英) Transient
発行所 推奨 Elsevier(->組織[Elsevier Science])
誌名 必須 Journal of Photochemistry and Photobiology C: Photochemistry Reviews([Elsevier])
(pISSN: 1389-5567)
ISSN 任意 1389-5567
ISSN: 1389-5567 (pISSN: 1389-5567)
Title: Journal of Photochemistry and Photobiology C: Photochemistry Reviews
Publisher: Elsevier B.V.
 (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 4
必須 1
必須 19 49
都市 任意
年月日 必須 2003年 4月 30日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/10012045490/
DOI 任意 10.1016/S1389-5567(03)00003-0    (→Scopusで検索)
PMID 任意
CRID 任意 1570572700138914304
NAID 10012045490
WOS 任意 000184625400004
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意