徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Kajitani,Takahiro/[魚崎 泰弘]/Moriyoshi,Takashi/In Situ Uniaxial Drawing Apparatus for Polymeric Materials in Compressed Gases/[The Review of Scientific Instruments]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
117998
EOID
912196
Map
0
LastModified
2018年7月2日(月) 17:09:54
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[部門長]/[大学院ソシオテクノサイエンス研究部.ライフシステム部門]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Kajitani,Takahiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 魚崎 泰弘
    役割 任意

    (日) 論文執筆

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Moriyoshi,Takashi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) In Situ Uniaxial Drawing Apparatus for Polymeric Materials in Compressed Gases

副題 任意
要約 任意

(日) 30 MPa の圧力下までの圧縮気体中で使用できる高分子材料のその場一軸延伸装置を開発した.圧縮気体の収着によって可塑化した高分子材料がこの装置を用いて一定速度で延伸できる装置である.この装置の有効性について,10 MPa,318.15 K の条件で,二酸化炭素中でのポリスチレンフィルムの一軸延伸を行った結果,延伸比を 2,3,4 と変化させて破断せずに一軸延伸ができることを確認した.この装置を用いて,超臨界流体中での高分子材料加工ができる.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Review of Scientific Instruments([American Institute of Physics]/[Optical Society of America])
(resolved by 0034-6748)
ISSN: 0034-6748 (pISSN: 0034-6748, eISSN: 1089-7623)
Title: The Review of scientific instruments
Title(ISO): Rev Sci Instrum
Publisher: American Institute of Physics
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1089-7623)
ISSN: 0034-6748 (pISSN: 0034-6748, eISSN: 1089-7623)
Title: The Review of scientific instruments
Title(ISO): Rev Sci Instrum
Publisher: American Institute of Physics
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
ISSN 任意
必須 65
必須 11
必須 3517 3520
都市 任意
年月日 必須 1994年 11月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意