徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [久保 智裕]/示村 悦二郎/Riccati Equation for a Cantilever Beam with an Actuator at its End/Proc. 32nd SICE Annual Conference

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
117629
EOID
204703
Map
0
LastModified
2005年2月23日(水) 10:58:29
Operator
久保 智裕
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
久保 智裕
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気電子システム講座
著者 必須
  1. 久保 智裕([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
    役割 任意

    (日) 理論展開,論文執筆

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Shimemura, Etsujiro / (日) 示村 悦二郎 / (読) しめむら えつじろう
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Riccati Equation for a Cantilever Beam with an Actuator at its End

副題 任意
要約 任意

(日) 最適レギュレータは制御対象が分布定数系の場合でも構成可能であるが,そのためには無限次元リカッチ方程式の解が必要となる.この方程式の形は制御対象の構造から具体的に決定される.本研究では混合定数系の一例として先端にアクチュエータをもつ片もち梁をとりあげ,これに対するリカッチ方程式の形を具体的に示している.

キーワード 推奨
発行所 推奨 計測自動制御学会
誌名 必須 (英) Proc. 32nd SICE Annual Conference
ISSN 任意
必須
必須
必須 1035 1038
都市 必須 金沢(Kanazawa/[日本国])
年月日 必須 1993年 8月 4日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意