徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [森 健]/Shiota Yuuki/[南川 慶二]/[田中 正己]/Alternative Approach to the Design of Thermosensitive Polymers: The Addition of Hydrophobic Groups to the Ends of Hydrophilic Polyether/[Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
116643
EOID
689987
Map
0
LastModified
2013年6月7日(金) 15:56:10
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
南川 慶二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座
著者 必須
  1. 森 健
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Shiota Yuuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 南川 慶二([徳島大学.教養教育院])
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 田中 正己([徳島文理大学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Alternative Approach to the Design of Thermosensitive Polymers: The Addition of Hydrophobic Groups to the Ends of Hydrophilic Polyether

副題 任意
要約 任意

(日) 親水性ポリエーテルの両端に種々の疎水基を導入し,熱応答性高分子を合成した.曇点はポリエーテル鎖の分子量および末端基の種類で制御できた.曇点はシャープな透過率の低下として観察された.ポリマーの臨界ミセル濃度をピレンをプローブとして用いる方法によって決定したところ,曇点の序列はその臨界ミセル濃度の序列には従わなかった.曇点は塩濃度(Na2SO4およびNaCl)の増加とともに直線的に低下した.この直線の傾きは疎水基の種類によらず等しかった.

キーワード 推奨
発行所 推奨 John Wiley & Sons, Inc.
誌名 必須 Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry([John Wiley & Sons, Inc.])
(pISSN: 0887-624X, eISSN: 1099-0518)
ISSN 任意 1099-0518
ISSN: 0887-624X (pISSN: 0887-624X, eISSN: 1099-0518)
Title: Journal of polymer science. Part A, Polymer chemistry
Title(ISO): J Polym Sci A Polym Chem
Publisher: Wiley
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 43
必須 5
必須 1007 1013
都市 任意
年月日 必須 2005年 3月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1002/pola.20563    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意 000227015300008
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意