徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2000/データ構造とアルゴリズム1

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
11645
EOID
371853
Map
0
LastModified
2007年12月26日(水) 18:01:45
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•夜間主 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2000年 (平成 12年)
名称 必須 (英) ata Structures and Algorithms 1 / (日) データ構造とアルゴリズム1 / (読) でーたこうぞうとあるごりずむ
コース 必須
  1. 2000/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[夜間主コース]
担当教員 必須
  1. 獅々堀 正幹([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) ソフトウェア作法の基礎として,基本的データ構造と実装方法を講義し,基本的アルゴリズムの演習を通じて,アルゴリズムの基本手法を修得させる.

概要 必須

(日) 本講義では,基本的なデータ構造(配列,リスト,木,グラフ)の実装方法を修得させる. その後,中間試験を挟み,基本的なデータ構造を用いた各種探索手法,ソート法,文字列照合法について講述する. 本講義では,各種アルゴリズムの内容を説明するだけでなく,それらの特徴(長所短所)を理解させ,適用分野に応じたアルゴリズムを選択·設計できる力を養成する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意
注意 任意
目標 必須
計画 必須
  1. (日) アルゴリズムとは?

  2. (日) アルゴリズムの評価方法

  3. (日) アルゴリズムの記述方法(Pascal言語)

  4. (日) 片方向リスト構造(検索·追加·削除)

  5. (日) 双方向リスト構造(検索·追加·削除)

  6. (日) スタック構造(逆ポーランド記法の解析)

  7. (日) 木構造(木の種類·走査·実現方法)

  8. (日) 中間試験

  9. (日) 2分探索法(検索アルゴリズム)

  10. (日) 2分木探索法(データ構造,検索アルゴリズム)

  11. (日) 多分木探索法(データ構造,検索アルゴリズム)

  12. (日) ハッシュ法(検索アルゴリズム,衝突回避方法)

  13. (日) ソート法(バブルソート,クイックソート)

  14. (日) 文字列照合法(KMP法,BM法)

  15. (日) 予備日

  16. (日) 定期試験

評価 必須

(日) 成績の評価は,中間試験と定期試験の得点だけでなく,平常点も加味する. 平常点には,講義内での発表回数,演習レポートの提出回数,及び講義への出席状況などを含む.

対象学生 任意
教科書 必須
  1. (日) 平田富夫 著「アルゴリズムとデータ構造」森北出版

参考資料 推奨
  1. (日) 石畑 清 著「アルゴリズムとデータ構造」岩波書店

URL 任意
連絡先 推奨
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 1年生に行われる「コンピュータ入門1,2」,「離散数学とグラフ理論1,2」の履修を前提にして講義を行う. 口頭質問に答えられないと,減点を行うので,予習·復習を欠かさずに行うこと.

  2. (日) 中間試験(割合40%),定期試験(40%),平常点(20%)とする. 平常点にはレポートの提出状況,及び講義内での発表回数を考慮する.