徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2005/光画像計測

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
113217
EOID
384144
Map
[2004/光画像計測]
LastModified
2007年12月28日(金) 22:53:46
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•昼間 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2005年 (平成 17年)
名称 必須 (英) Measurement Systems for Optical Image Acquisition / (日) 光画像計測 / (読) ひかりがぞうけいそく
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.工学部.光応用工学科]/[昼間コース]
担当教員 必須
  1. 河田 佳樹([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光情報システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光情報システム講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 科学計測において光の果たす役割は大きい. ここでは,光画像計測の基本的技術を習得することを目的とする.

概要 必須

(日) 光画像計測の要素技術を光学系,センサ系,ディジタル·サンプリング系に分けて講述し,計測画像の実用的な画像データ処理法について解説する. また,光画像計測システムの生体画像計測や工業計測への応用例を紹介する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 科学計測における光画像計測の役割について理解する.

  2. (日) 光画像計測システムに関する基礎知識を習得する.

  3. (日) 計測される画像データ処理に関する基礎知識を習得する.

計画 必須
  1. (日) 光画像計測の基礎

  2. (日) 光画像計測システム

  3. (日) 画像センシングとイメージ·センサ

  4. (日) サンプリングとディジタル化 画像センシングとイメージ·センサ

  5. (日) 計測画像の変換1 (強度軸の変換)

  6. (日) 計測画像の変換2(空間座標軸の変換)

  7. (日) 計測画像のフィルタリング1(雑音除去と平滑化)

  8. (日) 計測画像のフィルタリング2(画像の鮮鋭化)

  9. (日) 信号回復論と逆問題

  10. (日) パターン認識とマッチド·フィルタリング

  11. (日) CTの原理と3次元CT手法

  12. (日) 動画像処理

  13. (日) 光画像計測システムの応用例(1)

  14. (日) 光画像計測システムの応用例(2)

  15. (日) 定期試験

  16. (日) 予備日

評価 必須

(日) 成績はレポート·口頭発表40%, 定期試験60%で評価し,全体で60%以上で合格とする.各講義内容に関する手法や最近の動向について調査した結果をレポートにまとめて提出し,その内容を口頭発表する必要がある.

JABEE合格 任意

(日) JABEE合格は単位合格と同一とする.

JABEE関連 任意

(日) 光応用工学科の教育目標(B)「計算機·画像情報関連の知識と応用力」と関連する.

対象学生 任意
教科書 必須
  1. (日) 科学計測のための画像データ処理,河田 聡,南 茂夫 編著,CQ出版

参考資料 推奨
  1. (日) 生体情報の可視化技術,生体情報の可視化技術編集委員会 編,コロナ社

  2. (日) 画像解析ハンドブック,高木幹雄監修,東京大学出版会

URL 任意 http://www.opt.tokushima-u.ac.jp/std/class.html
連絡先 推奨
  1. (日) 河田佳樹 TEL:088-656-9431,E-mail:kawata@opt.tokushima-u.ac.jp,オフィスアワー:16:00から17:00
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (英) ·

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です