徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2005/創造教育特別講義

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
113159
EOID
384031
Map
[2004/創造教育特別講義]
LastModified
2007年12月28日(金) 22:49:51
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•昼間 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2005年 (平成 17年)
名称 必須 (英) Special Lectures on Creativity in Technology and Science / (日) 創造教育特別講義 / (読) そうぞうきょういくとくべつこうぎ
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.工学部.光応用工学科]/[昼間コース]
担当教員 必須
  1. 肩書 任意 非常勤講師([教職員.教員]/[非常勤])
単位 必須 1
目的 必須

(日) 現在,社会的に求められている創造力がある人材とは,飛び抜けて大きなブレイクスルーや,数多くのブレイクスルーを行える人材にほかならない.ブレイクスルーを行うのに求められる,能力,発想,環境などの様々な条件を学ぶことを目的とする. 最終的な目標は,受講者が将来ブレイクスルーを行える人材となることである.

概要 必須

(日) 科学技術が発展する上で,非常に困難な局面の打開(ブレイクスルー)が過去何度となく行われてきた.また,新しい製品の開発や研究の継続には,小さなブレイクスルーの積み重ねも必要である.この講義では,学内外より2∼3名の講師を招き,実際に講師の方々がかかわった事例のブレイクスルーについて失敗例を含め集中講義形式にて講義する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意
注意 任意
目標 必須
  1. (日) ブレイクスルーを行う人に必要な条件を複数上げ,その理由を説明できる.ブレイクスルーを行うために自分に欠けている点とその改善方法を説明できる.

計画 必須
  1. (日) .

  2. (日) .

  3. (日) .

  4. (日) .

  5. (日) .

  6. (日) .

  7. (日) .

  8. (日) .

  9. (日) .

  10. (日) .

  11. (日) .

  12. (日) .

  13. (日) .

  14. (日) .

  15. (日) .

  16. (日) .

評価 必須

(日) 講義への取り組み状況,レポートにより評価を行う. 複数の非常勤講師が担当する場合は,各々の講師について,6割以上の出席かつレポート提出が必要である. 評価のウエイトの目安は,出席および授業への参加状況30%,レポート70%である.

JABEE合格 任意

(日) 単位合格をもってJABEE合格とする.

JABEE関連 任意

(日) 光応用工学科の教育目標 Eに該当する.

対象学生 任意
教科書 必須
  1. (日) 配付プリント等の資料による.配付物がない場合もありうる.

参考資料 推奨
URL 任意 http://www.opt.tokushima-u.ac.jp/sdt/class.html
連絡先 推奨
  1. (日) 学科事務 TEL:088-656-9436 E-mail:tamura@opt.tokushima-u.ac.jp
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 平成17年度入学生に対しては,2年次後期に非常勤講師による集中講義を計画しております.

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です