徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2005/人間と生命/東洋の知識人

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
111993
EOID
381957
Map
0
LastModified
2007年12月28日(金) 21:36:49
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2005年 (平成 17年)
名称 必須 (英) Humanity and Life / (日) 人間と生命 / (読) にんげんとせいめい
題目 必須 (日) 東洋の知識人
形態 推奨
コース 必須
  1. 2005/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 葭森 健介
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 東アジア<特に中国を中心に>の伝統的な知の観念,近代化の中での知の変容について理解し,それぞれが自分自身にとって知識とは何か?教養とは何か?を考えてもらい,社会人·技術者としての倫理性を身に着けることを目的とする.

概要 必須

(日) 教養科目って何のため?幅広い教養を身につけるとは真剣に考えたことがありますか?もともと教養とは単位として認定されるものでもなければ,アクセサリーでもなかった.現代ほど教養が誤解され,軽視されている時代はないのではなかろうか.明治以降,そして戦後,教養と技術的知識は混同され,本来の知性とは次第にかけ離れ,教養(文化)のない知的技能者(技術者)も教養人の如く振る舞っている.本講義は東洋の知の歴史と変容を通じ,教養,知識とは,何かを再考してもらうものである.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 教養人としての自覚を持って聴講されたし!「知行合一」という言葉があります.

目標 必須
  1. (日) 東洋において「知」「教養」が如何に形成され,時代と共に変容していったのか.特に明治から現代に至る衰退の過程を理解し,これを踏まえ自らにとって「教養」とは何かを客観的に文章で表現しうることを目標とする.

計画 必須
  1. (日) 本講義の内容は以下のテーマから成り立つ.

  2. (日) 知識と倫理-公害を起こした昭和の技術者,官僚の反省と開き直り

  3. (日) 『詩経』の世界-家族から生まれた人倫の崩壊から個人の倫理へ

  4. (日) 儒教的知識人の始まり-家族愛から人類愛を説いた人達

  5. (日) 中央集権国家の成立と官僚の倫理-利害と法,その番人の倫理

  6. (日) 里社会に裏打ちされた儒家官僚の盛衰-『三国志』の前提

  7. (日) 文は武より強し-『三国志』のキャスティングヴォートを握った知識人

  8. (日) 武人を圧倒した文人-諸葛孔明と司馬仲達の実像

  9. (日) 汚いヤツは政界∼出て行け!-「清」の実践者達

  10. (日) 人格と能力のバランス-蛍の光の悲劇から科挙の時代へ

  11. (日) 「私」欲と「公」利-昇官発財に対する経世済民

  12. (日) 「滅私奉公」で君主を斬る-忠臣蔵は愚かの極み!

  13. (日) 中国共産党の源流は儒学者だった!-ヘーゲル·マルクスには理解できなかった東洋哲学

  14. (日) 知的技能者に成り下がった近代日本の教養人-近代的教養の堕落と反省

  15. (日) 世界を滅ぼすのは「人」でなしの官僚と技術者だ!-近代化とオルテガの警告とテクノクラート批判の論理

  16. (日) 人を見つめてこそ「教養」は蘇る-ヒューマニティ(人文科学)と教養

評価 必須

(日) ほぼ毎回実施する小テストと期末テスト(筆記·論述)を総合して判断

再評価 必須

(日) 無

教科書 必須
  1. (日) 教科書はない.プリントを配布するので大切に保存すること. 参考書は『東洋の知識人』(渭陽会編,朋友書店刊,1995)

  2. (日) 『中国思想事典』(溝口雄三他編,葭森他執筆,東京大学出版会刊,2001)

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 葭森 健介
    オフィスアワー 任意

    (日) (後期) 月曜日 13時30分から15時 アジア史研究室 総合科学部1号館3階中棟

科目コード 推奨
備考 任意