徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2005/歴史と文化/日本の言語II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
111978
EOID
382053
Map
0
LastModified
2007年12月28日(金) 21:38:24
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2005年 (平成 17年)
名称 必須 (英) History and Culture / (日) 歴史と文化 / (読) れきしとぶんか
題目 必須 (日) 日本の言語II
形態 推奨
コース 必須
  1. 2005/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 岸江 信介
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 日本語学における基本的な知識を身につけることより,日本語における法則性や規則性について学ぶ.

概要 必須

(日) 日本語学の観点から最近の日本語研究の動向について学ぶ.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 授業へは積極的に参加し,自由に発言·質問して頂きたい.レポート課題の題材としてインターネットによる情報収集を行うことがある.また,受講生各自で方言談話資料の収集を行い,文字化を行う.

目標 必須
  1. (日) 日本語学に関する基礎的な知識について知り,日本語におけるヴァリエーション,言語変化などの規則や法則性について理解できるようにする.

計画 必須
  1. (日) 日本語のヴァリエーションについて

  2. (日) 言語変化について

  3. (日) 日本語の特色

  4. (日) 危機言語

  5. (日) 日本語の気づかないヴァリエーション

  6. (日) 待遇表現

  7. (日) 言語接触

  8. (日) 言語発達

  9. (日) 日本語のアクセントと声調

  10. (日) 若者ことば

  11. (日) 日本語の文法

  12. (日) テンス·アスペクト·モダリティ

  13. (日) 方言研究の社会貢献-音声分析-

  14. (日) 方言談話資料の作成と手順1

  15. (日) 方言談話資料の作成と手順2

  16. (日) 方言談話資料の作成と手順3

評価 必須

(日) 成績評価についてはそれぞれ出席30%,レポート40%,テスト30%とする.

再評価 必須

(日) 無

教科書 必須
  1. (日) 特に指定しない.適宜,このほか,プリント類を配布する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 岸江 信介
    オフィスアワー 任意

    (日) 月曜日15∼16時総合科学部1号館3階 Email:kishie@ias.tokushima-u.ac.jp

科目コード 推奨
備考 任意