徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2005/基礎化学/基礎化学概論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
111563
EOID
381577
Map
0
LastModified
2007年12月28日(金) 21:30:24
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2005年 (平成 17年)
名称 必須 (英) Basic Chemistry / (日) 基礎化学 / (読) きそかがく
題目 必須 (日) 基礎化学概論
形態 推奨
コース 必須
  1. 2005/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 村田 勝夫
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 今日,私たちの生活の中には,衣食住を通して人間が作ったさまざまな製品にあふれている.化学の進歩とともに,新しい機能を持った物質が作り出され,私たちに快適な環境をもたらしている.一方,物質文明は人類に環境汚染などの深刻な問題をもたらしている.これらの問題は化学の力のみで解決することはできないが,化学の力なくしては解決することのできない問題である.このような状況を考えると,今まで以上に多くの学生が化学を理解することが重要である. 本授業では,高校教育における物理や化学と現代の学問としての化学とのスムーズなつながりを意識しながら,理工系大学生として学問的雰囲気を感じて知的好奇心が刺激され,高学年となってからも役に立つことを目的とする.

概要 必須

(日) ふつう広範囲な化学の領域をすべて網羅することは困難であるので,本授業では抽象的な概念の思考を主とする熱力学を割愛し,化学結合,化学反応,化学平衡などの基礎的な学習と,触媒や電池などの反応速度や電気化学などの応用例の理解から構成した.つまり理工系学生が化学的現象の根本的な原理を理解できるような授業をする.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 毎回講義の初めに,授業には直接は関係ないが関連の大切な話しをするので,遅刻は望ましくない.

目標 必須
  1. (日) 原子の構造と軌道の性質,そして量子化学の基礎が理解できる.

  2. (日) 気体,液体,固体の基本的な性質と状態変化,化学平衡や反応速度の応用ができる.

  3. (日) 触媒や電池の基礎的な理解を深め,多くの最先端の応用例を知る.

計画 必須
  1. (日) 原子の電子配列と周期表

  2. (日) 化学結合

  3. (日) 化学反応

  4. (日) 気体ー液体ー固体

  5. (日) 溶液

  6. (日) 反応速度

  7. (日) 化学平衡

  8. (日) 電気化学

評価 必須

(日) 小テスト,学期末試験,授業への取り組み状況などをもとに総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 無

対象学生 不用

(日) (工(建)1年)

教科書 必須
  1. (日) 篠崎 開·大窪 潤·大野清伍·柴 隆一·鈴木隆之·藤本 明 共著

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 村田 勝夫
    オフィスアワー 任意

    (英) E-Mail: muratak@naruto-u.ac.jp

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 毎回講義の初めに,授業には直接は関係ないが関連の大切な話しをするので,遅刻は望ましくない.