徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/ニュービジネス特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
103552
EOID
380302
Map
0
LastModified
2007年12月28日(金) 20:57:27
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 人間・自然環境研究科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) ニュービジネス特論 / (読) にゅーびじねすとくろん
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.人間·自然環境研究科]/人間環境専攻·自然環境専攻 研究科共通科目 現代科学基礎領域/[修士課程]
担当教員 必須
  1. 出口 竜也
    肩書 任意
  2. 矢野 剛
    肩書 任意
  3. 肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 政府は活力ある日本社会を創るために,大学発ベンチャーの育成や人材の育成を目指している.政府目標は,3年間で1,000社の大学発ベンチャー企業の創出である.本講義は,政府方針を具体化すべく徳島県が母体となって開講された「学生企起業家創業支援講座」である.学生諸君が,ベンチャー企業の設立に挑戦し,事業展開していく手助けとなるような授業内容となっている.第一線で活躍されている実務家を講師として招き,起業に際して実践的に役立つ知識を講義していただく.授業は,大きく分けて4つの部分から構成されている.第I部は,「起業」に関する概要の説明である.第II部は,起業に必要となる資金の手当ての方法についてである.第III部は,起業後の経営のノウハウである.第IV部は,ビジネスプラン(事業計画)の重要性と作成実習である. この授業は,起業を志す人に必修となるだけでなく,広く一般に企業や研究所への就職を目指す人にとっても大いに役立つ内容である.

概要 必須

(日) 起業家養成

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 遅刻や授業中の私語は厳禁.

目標 必須
  1. (日) 1.ベンチャービジネスを起業するために必要な知識を習得すること

  2. (日) 2.ビジネスプランが作成できるようになること

計画 必須
  1. (日) 1.ガイダンス

  2. (日) 2.基調講演「ゼロからのスタート」(株)生活創庫代表取締役社長 堀之内九一郎氏

  3. (日) 3.独立型ベンチャー成功のための理論

  4. (日) 4.会社設立の方法(法律や会社設立手続き)

  5. (日) 5.資金調達と資本政策

  6. (日) 6.間接金融

  7. (日) 7.直接金融

  8. (日) 8.会社経営の基礎

  9. (日) 9.企業会計の基礎知識

  10. (日) 10.経営戦略とマーケティング

  11. (日) 11.製品開発と知的所有権

  12. (日) 12.ビジネスプラン作成のポイント

  13. (日) 13.ビジネスプラン作成実習

  14. (日) 14.ビジネスプラン発表

  15. (日) 15.期末試験

評価 必須

(日) 到達目標の達成度を評価する.授業計画のうち,4∼9は期末試験(60点分)で,10∼14はビジネスプランのレポート(40点分)で評価する.合計で60点以上であれば合格とする.

再評価 必須
教科書 必須
  1. (日) 教科書:特に使用しない.授業中にレジュメを配布する.

  2. (日) 参考書:授業中に数冊紹介する予定.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 出口 竜也
    オフィスアワー 任意

    (日) オフィスアワー:毎週水曜日12時∼13時(事前にアポイントをとること),研究室:経営学研究室(総合科学部1号館中棟2階),Eメールアドレス:deguchi@ias.tokushima-u.ac.jp

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講学期:前

  2. (日) 2004年度は,木 5·6 開講