徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/国際環境基礎論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
103490
EOID
581224
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 17:53:57
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[人間·自然環境研究科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 人間・自然環境研究科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 国際環境基礎論 / (読) こくさいかんきょうきそろん
コース 必須
  1. 2004/[人間·自然環境研究科]/人間環境専攻·自然環境専攻 研究科共通科目 環境基礎領域/[修士課程]
担当教員 必須
  1. 饗場 和彦([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.公共政策系.法律・政治分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.公共政策コース])
    肩書 任意
  2. 鈴木 和雄
    肩書 任意
  3. 小山 晋之([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
    肩書 任意
  4. 矢部 拓也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 特定の問題より派生する様々な現象に対して,文系理系の両方の視点からの国際的アプローチを身につけることが出来るようになるために,文系(饗場,矢部),理系(鈴木,小山)の両方の教官が協働して授業を進めてゆきます.

概要 必須

(日) 現代社会の諸問題に対する,国際的視点からのアプローチ

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 教員が一方的に講義を行うのではなく,受講生の興味に即して授業計画を立てて行くスタイルの授業です.毎回の授業での受講生·教官のディスカッションが基本ですので,積極的な授業への参加を期待します. また,教室を出るフィールドワークを積極的に行う予定なので,授業時間を変更して行う場合があります.社会人の方は大変かもしれませんが,柔軟なスケジュール変更をお願いすることになると思います.

目標 必須
  1. (日) (1)特定の問題に対して,国際的視点から,自分の専門分野のアプローチができること.

  2. (日) (2)自分の専門分野の利点,欠点を理解し,その上で,他分野の視点からのアプローチがとれるようになること.

計画 必須
  1. (日) 最初数回の講義では,国際関係が専門である饗場先生に話題提供をしてもらいます.饗場先生のキーワードは,(1)日本の国際化,(2)日本の国際協力(ODA,NGO,自衛隊派遣,憲法9条など),(3)イラク問題,アフガン問題,(4)難民問題,(5)環境安全保障の問題です.授業開講時に日本のイラク派兵がどの様な問題を引き起こしているのかは分かりませんが,イラク派兵問題のような現在進行形の国際的な問題を最初のテーマとして扱う予定です.

  2. (日) これらの話題に対して,受講者,教員でディスカッションを行い,受講者の興味に即して関連する話題を各教員が提供してゆきます.

  3. (日) 矢部の専門は都市社会学,地域社会学で,キーワードは,(1)世界都市論,(2)マクドナルド化する社会(グローバリゼーション),(3)まちづくり(中心市街地活性化,観光)です.現在日本や徳島で起きている現象を,世界との関連の中で捉える視点を提供したいと思っています.

  4. (日) 鈴木先生は生物に関する事であれば何でも扱います.特に「生物多様性の危機」というテーマを考えており,世界中で生物が絶滅の危機に瀕しており,熱帯雨林の減少,ワシントン条約(野生生物輸出入の制限),ラムサール条約(干潟,湿地の保護)などのトピックスを考えています.

  5. (日) 小山先生は,環境問題に対する科学の眼,地球環境と人間活動といった「科学」というパラダイムからの視点を提供してくれます.具体的には「リサイクルによる地球環境への影響」「ハイブリットカー(プリウス)はどこまで環境に優しいのだろう」といったトピックスを用意しています.

  6. (日) 具体的な授業の進め方は相談して決定しますが,話題提供は教官ばかりでなく,受講者自身もそれぞれ興味のあるテーマの文献研究を行い,報告をしてもらう予定です. また,本授業は教室内だけの座学ではなく,現場に出て行くフィールドワークを行います.現在の所,鈴木先生を中心に,船に乗っての徳島市の自然観察会などを考えています.

評価 必須

(日) 出席点,授業中のプレゼン,レポート

再評価 必須
教科書 必須
  1. (日) 授業中に指示します

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 饗場 和彦([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.公共政策系.法律・政治分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.公共政策コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 矢部がとりまとめをしています.随時相談に応じます.1号館南棟2階1228室.直接研究室を訪ねて頂いても構いませんし,不在の場合はEメールに連絡をして下さい. yabe@ias.tokushima-u.ac.jp

  2. 鈴木 和雄
    オフィスアワー 任意

    (日) 矢部がとりまとめをしています.随時相談に応じます.1号館南棟2階1228室.直接研究室を訪ねて頂いても構いませんし,不在の場合はEメールに連絡をして下さい. yabe@ias.tokushima-u.ac.jp

  3. 小山 晋之([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
    オフィスアワー 任意

    (日) 矢部がとりまとめをしています.随時相談に応じます.1号館南棟2階1228室.直接研究室を訪ねて頂いても構いませんし,不在の場合はEメールに連絡をして下さい. yabe@ias.tokushima-u.ac.jp

  4. 矢部 拓也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 矢部がとりまとめをしています.随時相談に応じます.1号館南棟2階1228室.直接研究室を訪ねて頂いても構いませんし,不在の場合はEメールに連絡をして下さい. yabe@ias.tokushima-u.ac.jp

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講学期:後

  2. (日) 2004年度は,水 9·10 開講