徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/生体機能調節学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
103306
EOID
574072
Map
0
LastModified
2011年4月7日(木) 20:24:42
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 人間・自然環境研究科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 生体機能調節学 / (読) せいたいきのうちょうせつがく
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 生命科学/[修士課程]
担当教員 必須
  1. 横井川 久己男
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 生体触媒として重要な役割を果たす酵素は,多種多様な制御機構により生体内での活性が厳密に制御されている.本科目では,酵素活性を調節する種々の制御機構を講述して,緻密で精巧な生命現象を理解させる.

概要 必須

(日) 生体機能の調節に重要な役割を果たす酵素のさまざまな活性調節機構を理解する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 授業で学んだことを,必ず復習すること.

目標 必須
  1. (日) 酵素活性の制御機構を分子レベルで理解して,生命現象を統一的に解釈する力を育てる.

計画 必須
  1. (日) 1)酵素生成の制御(2)構成酵素と誘導酵素(3)翻訳後の修飾による酵素活性の調節(4)生成物による酵素活性の調節(5)酵素活性の制御と代謝調節,などを解説する.

評価 必須

(日) 出席とレポート.

再評価 必須
教科書 必須
  1. (日) 参考書:酵素工学(学会出版センター),エッセンシャル細胞生物学.

  2. (日) 毎回の講義でプリントを配布する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 横井川 久己男
    オフィスアワー 任意

    (日) 特に設定はしない.質問はいつでも良い.E-メールも可.

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講学期:前

  2. (日) 2004年度は,火 3·4 開講