徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/経済社会理論特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
103249
EOID
581797
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 18:04:32
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 人間・自然環境研究科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 経済社会理論特論 / (読) けいざいしゃかいりろんとくろん
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.人間·自然環境研究科.人間環境専攻]/選択科目 経済社会/[修士課程]
担当教員 必須
  1. 吉田 浩
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 天才シュムペーターが20代で発表し,一般にシュムペーター三部作といわれている『理論経済学の本質と主要内容』(岩波文庫上,下),『経済発展の理論』(岩波文庫上,下),『経済学史』(岩波文庫)を,『経済発展の理論』を中心として考察していきたい.同書を中心とするのは,『経済発展の理論』こそ,シュムペーター個人にとっても,また学説史にとってもエポック·メイキングな画期的意義を有する書物であったからである.またシュムペーター三部作を研究していく意義は,彼は後に『景気循環論』,『資本主義·社会主義·民主主義』,『資本主義は生きのびるか』等々の多くの著作と論文を発表しているが,三部作は彼の後の業績のためのビジョンを明確に確立したものであったからである.

概要 必須

(日) シュムペーターの「経済発展の理論」の意義

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 三部作すべてを読み切る覚悟をしてほしい.

目標 必須
  1. (日) シュムペーター理論を通して利潤,利子,景気循環,恐慌,大量失業等の動学的諸現象の把握に努める.

計画 必須
  1. (日) 上記シュムペーター三部作を演習形式で輪読していく.1年で三部作すべてを読了する.

評価 必須

(日) 毎回の努力と熱心さの積み重ねによって評価する.

再評価 必須
教科書 必須
  1. (日) 『理論経済学の本質と主要内容』(岩波文庫上,下),『経済発展の理論』(岩波文庫上,下),『経済学史』(岩波文庫)

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 吉田 浩
    オフィスアワー 任意

    (日) 講義時間

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講学期:前

  2. (日) 2004年度は,木 11·12 開講