徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/基礎数学/線形代数学II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
102523
EOID
578442
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 19:28:40
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 基礎数学 / (読) きそすうがく
題目 必須 (日) 線形代数学II
形態 推奨
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学]/基礎教育科目/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 伊藤 正幸
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 今や線形代数学は工学や社会科学の広い分野で大きな役割を演じている.また,微分積分学と並んで数学やその応用,の研究を志す人にとって車の両輪のごとく基本的な学問分野である.本講義では,将来,線形代数学を日常的に使うで,あろう工学部の学生に対し,その論理的な構造を理解し数学的な考え方を学んでもらうことを通して,将来の応用に耐,え得る学力を習得させることを目標とする.

概要 必須

(日) 線形代数学II は前期の線形代数学 I の受講を前提に講義する.線形代数学 I で学んだ行列や,連立方程式の解法,などの知識をもとに,多くの数理科学の対象に潜在する線形構造の理解を深める.項目では, 1.ベクトル空間, ベクトル空間と線形写像,基底と次元,部分空間,直和,表現行列,2.固有値と固有空間, 固有値と固有ベクトル,行列の対角化,

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 線形代数学は,一見すると中学高校で習った素材を抽象的に扱っている.易しい事,だと馬鹿にしてもいけないし,抽象的で何をやっているかわからないとあきらめてもまずい.授業に集中力を持続,して臨めば,数学の視野がひらけてきて大学の授業の進め方が理解できるであろう.

目標 必須
  1. (日) ベクトル空間,線形写像の概念を導入し,ベクトル,行列,行列式の理解を深める.

  2. (日) また,固有値や固有空間を求めることができる.

計画 必須
  1. (日) 1.ベクトル空間

  2. (日) 2.線形写像,同型写像

  3. (日) 3.ベクトル空間の同型

  4. (日) 4.1次独立,1次従属

  5. (日) 5.1次独立と行列の階数

  6. (日) 6.基底と次元

  7. (日) 7.次元と同型

  8. (日) 8.部分空間

  9. (日) 9.和空間と直和

  10. (日) 10.表現行列と基底の取り替え1

  11. (日) 11.表現行列と基底の取り替え2

  12. (日) 12.固有値と固有ベクトル

  13. (日) 13.固有方程式,固有空間

  14. (日) 14.行列の対角化

  15. (日) 15.期末試験

評価 必須

(日) 出席,期末テストを総合評価する.

再評価 必須

(日) 有

対象学生 不用

(日) (工(機1年81∼)(工(電)1年1∼35)

教科書 必須
  1. (日) 教科書 「基礎講義 線形代数学」二木昭人著 培風館

  2. (日) 参考書 「線形代数学」佐竹一郎著 裳華房

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 伊藤 正幸
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜日12時-13時 研究室(総合科学部 1 号館 2 階 1220室) mas-ito@ias.toushima-u.ac.jp

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講学期:後

  2. (日) 2004年度は,木 1·2 開講