徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/英米文化研究II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
102362
EOID
582188
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 19:26:37
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 英米文化研究II / (読) えいべいぶんかけんきゅう
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]
  2. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 山内 暁彦([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 本授業では,19世紀イギリスの作家,ルイス·キャロル(Lewis Carroll)の『不思議の国のアリス』(Alice's Adventures in Wonderland)を取り上げる.作品を精読することにより,論理(センス)と非·論理(ノンセンス)の境界について考察する.また,作者の人物像や彼の人間観を研究するとともに,作者と作品の歴史的,社会的,宗教的,文化的背景を学ぶ.

概要 必須

(日) 諷刺の文学

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 受講生には随時発言を求めます.積極的に授業に参加する態度を望みます.通年での受講が望ましいが,後期からの受講も認めます.

目標 必須
  1. (日) 『アリス』などのノンセンス文学を読む際に,言葉遊びや不条理なやり取りといった多種多様な言語表現の意味を推測したり,歴史的,社会的,文化的な背景に思いを致したりしながら,作品の面白さを味わい,その意義を多面的に理解することが自分なりにできるようになることを目標とする.

計画 必須
  1. (日) この作品では,不思議の国に迷い込んだ少女の冒険という形でファンタジーの世界が展開される.しかし通常のファンタジーや児童文学とは異なり,アリスの遭遇する人物や事件は常軌を逸した者や事柄ばかりである.授業ではこの作品の原書を講読しながら,ノンセンスのもつ面白さを味わいながら,作品の持つ特異な価値について考察する.必要に応じて映像化された『アリス』を視聴する.

評価 必須

(日) 出席状況,授業参加の態度,課題の提出状況,レポート試験の得点などを総合的に勘案し評価する.

再評価 必須

(日) 行なう.

教科書 必須
  1. (日) 教科書:Carroll,Alice's Adventures in Wonderland(Penguin Books,1994年)

  2. (日) 参考書:キャロル作,高橋康也·迪訳『不思議の国のアリス』(河出文庫,1988年)

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 山内 暁彦([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 水曜日 12時∼13時

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講年次:2

  2. (日) 開講学期:前·後

  3. (日) 2004年度は,金 7·8 開講