徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/生活環境学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
102318
EOID
581987
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 18:35:21
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 生活環境学 / (読) せいかつかんきょうがく
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]
  2. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 阿部 栄子
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) われわれ人間を取り巻く生活環境について,衣環境·食環境·住環境領域を中心に人間の快適にして健康な生活を支える側面についてとらえ,人間と生活環境の関わりについて基礎的なアプローチを行う.

概要 必須

(日) 人間と生活環境の関わり

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 本授業は,基礎的なアプローチを目的としているので,随時,サンプルの提示·OHPなどを使用する.

目標 必須
  1. (日) 現代の生活環境の特徴と変化に対応した人間行動の適応について,快適な生活環境の基礎的理解を目指す.

計画 必須
  1. (日) 1.生活環境学の目的,研究対象と範囲,快適性·健康

  2. (日) 2.生活環境材料について

  3. (日) 3.生活環境材料機能特性

  4. (日) 4.温熱生理的快適性

  5. (日) 5.暖かさの調節,涼しさの調節

  6. (日) 6.ヒトの体温調節

  7. (日) 7.食生活と生活環境

  8. (日) 8.食生活の役割·変化

  9. (日) 9.食生活とからだ

  10. (日) 10.住環境における光

  11. (日) 11.住環境における光と色

  12. (日) 12.室内環境と快適性

評価 必須

(日) 本授業は講義形式で行うが,授業中に行う数回の課題,学期末試験および授業への取り組み状況などをもとに総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使用せず,必要に応じてプリントを配布する.参考書等は,必要に応じて紹介する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 阿部 栄子
    オフィスアワー 任意

    (日) (前期)水曜日 12時∼13時

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講年次:2

  2. (日) 開講学期:前

  3. (日) 2004年度は,水 7·8 開講