徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/生理心理学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
102289
EOID
578221
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 18:44:58
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 生理心理学 / (読) せいりしんりがく
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]
  2. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 佐野 勝德
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 生理心理学は,主に生理学的諸手法を用いて脳と行動の関係等を研究し,人間の行動や,心のはたらきを理解しようとする基礎心理学の一領域です.近年,その成果が広く応用,心理学の分野に援用されるようになってきています.これらを視野に入れながら,授業を進めます.授業の形態は,学生によるグループ発表を中心とするチュートリアル形式です.

概要 必須

(日) 脳と心の関係を学び,その臨床心理への可能性を探ります.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) レポートの出来具合で授業の良し悪しが決まります.皆さんの主体的·積極的な参加を希望します.

目標 必須
  1. (日) 次の3点を目標とします.

  2. (日) (1)与えられたテーマについて,グループで調べ,グループでまとめてレポートを作成する力を身に つけること.

  3. (日) (2)調べた内容を一定時間内に分かりやすく発表する力を身につけること.

  4. (日) (3)これらを通して,生理心理学に関する基礎知識を身につけること.

計画 必須
  1. (日) 1.生理心理学とはどういう学問か(講義).

  2. (日) (1)生理心理学の概要

  3. (日) (2)生理心理学と他の心理学等との関連

  4. (日) 2.生理心理学で用いられる研究法(講義)

  5. (日) (1)損傷法

  6. (日) (2)電気活動記録法(脳波,眼球運動,事象関連電位など)

  7. (日) (3)化学的活動記録法(神経伝達物質,ホルモン測定など)

  8. (日) (4)その他の方法(CT,PETなど)

  9. (日) 3.脳とこころの不思議な関係(これ以下は学生による発表)

  10. (日) (1)神経系の構造と機能

  11. (日) (2)脳とこころの不思議な関係

  12. (日) 4.学習と記憶

  13. (日) (1)学習·記憶の心理学

  14. (日) (2)学習·記憶の生理心理学

  15. (日) (3)条件反射を用いた子どもの前頭葉機能の分析

  16. (日) 5.生体リズムと生活リズム(生体生活リズム)

  17. (日) (1)生体リズム

  18. (日) (2)生活リズムと子どもの育ち

  19. (日) 6.生理心理学の応用

  20. (日) (1)臨床心理学への応用

評価 必須

(日) レポート発表と期末試験によって評価します.

再評価 必須

(日) 原則としてしません.

教科書 必須
  1. (日) 参考書等は必要に応じ紹介します.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 佐野 勝德
    オフィスアワー 任意

    (日) 水曜日2時30分から約1時間

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講年次:2

  2. (日) 開講学期:前

  3. (日) 2004年度は,水 5·6 開講