徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/日本文学基礎研究III

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
102286
EOID
577216
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 02:51:50
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 日本文学基礎研究III / (読) にほんぶんがくきそけんきゅう
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]
  2. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]
  3. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 鳥羽 耕史
    肩書 任意
単位 必須 4
目的 必須

(日) 戦後日本の短篇小説の中でも,様々な方法的実験を試みたテクストを取りあげて読解する.いわゆる文学史には入ることの少ない異色の小説ばかりだが,そこで試みられた実験は,今日の我々の目から見ても新鮮なものが少なくない.それぞれの実験がどのようなものであるか,クラスのメンバー全員で考察していきたい.

概要 必須

(日) 戦後日本の短篇小説

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 毎回,授業時に発言を求めるので,必ず指定されたテクストを読んだ上で授業に臨むこと.

目標 必須
  1. (日) 実験的な小説の方法論を分析することにより,言語表現·言語分析の力を向上させることを目的とする.

計画 必須
  1. (日) ガイダンスの後,教材書に収録された小説全23編を発表順に読んでいくことを予定している.扱うテクストは以下の通りである.

  2. (日) 1947.10 獅子文六「無頼の英霊」

  3. (日) 1951.01 舟橋聖一「華燭」

  4. (日) 1951.03 内田百間「ゆうべの雲」

  5. (日) 1952.11 石川淳「アルプスの少女」

  6. (日) 1953.01 稲垣足穂「澄江堂河童談義」

  7. (日) 1954.03 正宗白鳥「狸の腹鼓」

  8. (日) 1954.08 小島信夫「馬」

  9. (日) 1955.07 安部公房「棒」

  10. (日) 1957.04 小沼丹「カンチク先生」

  11. (日) 1960.07 開高健「ユーモレスク」

  12. (日) 1966.05 堀田善衛「ルイス·カトウ·カトウ君」

  13. (日) 1966.09 藤枝静男「一家団欒」

  14. (日) 1972.01 花田清輝「伊勢氏家訓」

  15. (日) 1974.03 半村良「箪笥」

  16. (日) 1978.10 筒井康隆「遠い座敷」

  17. (日) 1979.01 筒井康隆「寝る方法」

  18. (日) 1981.04 北杜夫「箪笥とミカン」

  19. (日) 1981.04 杉浦明平「海中の忘れもの」

  20. (日) 1983.03 椎名誠「日本読書公社」

  21. (日) 1983.11 澁澤龍彦「ダイダロス」

  22. (日) 1986.04 高橋源一郎「連続テレビ小説ドラえもん」

  23. (日) 1990.02 笙野頼子「虚空人魚」

  24. (日) 1991.07 吉田知子「お供え」

評価 必須

(日) 出席確認を兼ねた毎回の小レポートと授業時の発言,中間レポート,期末レポートにより総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使わない.教材として『戦後短篇小説再発見10表現の冒険』『戦後短篇小説再発見15笑いの源泉』(講談社文芸文庫,各950円)及びプリントを用いる.教材書は第一回の授業までに各自購入すること.参考書は適宜指示する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 鳥羽 耕史
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜日 13:30∼14:30

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 開講年次:2·3

  2. (日) 開講学期:通年

  3. (日) 2004年度は,火 3·4 開講