徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2004/健康運動実習IIIb

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
102248
EOID
574296
Map
0
LastModified
2011年4月7日(木) 20:51:49
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2004年 (平成 16年)
名称 必須 (日) 健康運動実習IIIb / (読) けんこううんどうじっしゅう
コース 必須
  1. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]
  2. 2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 小原 繁
    肩書 任意
  2. 的場 秀樹
    肩書 任意
  3. 長積 仁
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) この授業では,陸上競技とニュースポーツの2種類に関するスキルと指導方法·テクニックの習得を基本的な目的におく.種目のスキル習得については,時間に制約があるため,幅広い種目を経験することにウェートを置くことになるが,学校·職場·地域などの様々な状況に応じてそれらの指導ができるように,必要な基本的知識や応用力が身につけられるよう,授業内容にも工夫を凝らしたい.

概要 必須

(日) 陸上競技とニュースポーツのスキルと指導方法·テクニックの習得をめざす.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 健康運動実習III bは,隔年開講として偶数年に開講する.

目標 必須
  1. (日) 陸上競技

  2. (日) ·スタート動作の基本を理解する.

  3. (日) ·走動作の基本を理解する.

  4. (日) ·跳躍動作の基本を理解する.

  5. (日) ·投てき動作の基本を理解する.

  6. (日) ニュースポーツ

  7. (日) ·実施種目のルールを理解する.

  8. (日) ·新スポーツの開発方法を理解する.

計画 必須
  1. (日) 陸上競技だけでなく,各種スポーツ種目に通じる基本動作として,走跳投の基本について学ぶ.

  2. (日) 1.短距離走:100m,400m

  3. (日) 2.長距離走:ジョギングの方法

  4. (日) 3.障害走(ハードル種目)

  5. (日) 4.跳躍種目:走高跳,走幅跳

  6. (日) 5.投てき種目:やり投,円盤投,砲丸投

  7. (日) 6.トレーニング方法:レペティション,インターバル,ウェイト,プライオメトリック

  8. (日) <ニュースポーツ系> このクラスでは,「どこでも·誰でも·手軽に」という敷居の低いニュースポーツに対する知識とスキルを習得し,子どもからお年寄りの方までの幅広い人々に対して,「楽しみの空間」をどの様に設定し,演出するかという指導方法について体験に学習してもらう.同時に,場所や取り揃えられる道具,人数や対象者など様々な状況で,どの様にスポーツをアレンジすれば楽しみの空間が演出できるのかについても考える.

  9. (日) 1.屋内で楽しむ:ビーンボーリング,クロリティ,シャッフルボード,ユニホック,チュックボール

  10. (日) 2.屋外で楽しむ:ペタンク,ディスクゴルフ,グランドゴルフ,ターゲットバードゴルフ 3.既存のスポーツをアレンジしてみる:ルール·用具·人数をどう工夫し,指導するか? 4.スポーツ享受能力について考える:知的ゲームのすすめ(スポーツに対する固定観念を振り払う)

評価 必須

(日) 出席で合格,不合格を決定し,理解の水準(技術とレポート)により合格点数を決定する.

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 資料を配布する.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 小原 繁
    オフィスアワー 任意

    (日) 小原:水曜日16時∼17時,的場:月曜日7∼8限,長積:授業開講時間外に随時対応する.

  2. 的場 秀樹
    オフィスアワー 任意

    (日) 小原:水曜日16時∼17時,的場:月曜日7∼8限,長積:授業開講時間外に随時対応する.

  3. 長積 仁
    オフィスアワー 任意

    (日) 小原:水曜日16時∼17時,的場:月曜日7∼8限,長積:授業開講時間外に随時対応する.

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 隔年開講

  2. (日) 開講年次:3

  3. (日) 開講学期:後

  4. (日) 2004年度は,火 78 開講